Today: 1471  Yesterday: 2748  Total: 11748892

Archives for ケーススタディ - Page 2

ケーススタディ

仙台「杜の都の演劇祭」に続き、津「M-PAD2011 おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた」も大盛況、まちなか飲食店リーディング公演は新しい観劇スタイルの提案だ

津あけぼの座と三重県文化会館(共に津市)が官民の枠を超えて共同主催した、まちなか飲食店リーディング公演「M-PAD2011 おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた」(2011/9/19付本欄既報)が、全公演とも満席 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

津で4店舗・寺院を使ったリーディング公演「M-pad2011」を民間劇場・公共ホールが共同主催、「杜の都の演劇祭」に続く〈まちなか企画〉を目指す

津あけぼの座、三重県文化会館(共に津市)の共同主催で、津市内のレストラン・寺院を会場にした、まちなか飲食店リーディング公演「M-pad2011」(Mie Performing arts Dinner/Dining/Del ...
Continue Reading »
ケーススタディ

in→dependent theatreプロデュース沖縄公演で機材車を載せたフェリーが台風で足止め、相内唯史プロデューサーが奔走。機材・小道具は現地調達して料金値下げ

in→dependent theatreグループ(大阪・日本橋)が2001年から毎年11月に開催している一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。そのうち06年~10年のベストセレクションを再演する「INDEPE ...
Continue Reading »

東日本大震災における東京・神奈川の公演対応状況まとめ

下記をクリックしてください。別ウインドウで開きます。 ※下と右にスクロールさせてご覧ください。 http://fringe.jp/files/topics/shinsai/ (2011年6月26日追記) 川崎市アートセン ...
Continue Reading »
ケーススタディ

【寄稿】東京・演劇ユニット春の日ボタンが子連れ推奨のステージ設定、観客や俳優の感想をYouTubeでリポート

【寄稿者】 演劇ユニット春の日ボタン(本拠地・東京都世田谷区) 制作総指揮・脚本 なかおみち 演劇ユニット春の日ボタン(本拠地・東京都世田谷区)は、子連れで観劇出来る上演回「子’s母’s(コスモス ...
Continue Reading »
ケーススタディ

青年団リンク本広企画で観劇人口拡大のために平日11時開演実施、普段劇場に足を運べない人にも門戸を開く

青年団(本拠地・東京都渋谷区)と映画監督・本広克行氏がコラボレーションした青年団リンク本広企画『演劇入門』(11/27~12/13、東京・こまばアゴラ劇場)で、追加公演を平日11時に設定する試みが行なわれた。 この経緯に ...
Continue Reading »
ケーススタディ

劇団鹿殺しが本多劇場初公演で関西からの観劇バスツアー企画

劇団鹿殺し(本拠地・東京都世田谷区)が、初の本多劇場(東京・下北沢)公演を記念して、出身地である関西からの「弾丸東京バスツアー」を募集している。 1月15日~23日に上演する代表作『僕を愛ちて。』の再演で、同カンパニーの ...
Continue Reading »
ケーススタディ

【寄稿】岐阜・劇団あとの祭りが、2週末と早朝公演を組み合わせた合同公演をリポート

【寄稿者】 劇団あとの祭り(本拠地・岐阜市) 制作部 大原朋子 岐阜市内で活動する劇団あとの祭りが10/16(土)~10/17(日)、10/22(土)~10/24(日)と2週にわたり上演を行った。(主催:岐阜市民芸術祭実 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

マームとジプシーが作品世界を活かした「エアーバレー」試合による秀逸なプロモーションイベント

若手注目株として、京都国際舞台芸術祭2010「KYOTO EXPERIMENT」フリンジ企画「HAPPLAY」、フェスティバル/トーキョー10(F/T10)公募プログラムの双方に参加したマームとジプシー(本拠地・神奈川県 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

NPO法人ダンスボックスが貸切列車イベントの実績を踏まえ、京阪電車88分走行の大型イベント上演、ウォーリー木下氏構成・総合演出で新たな「電車演劇」を

比較的容易に貸切出来るローカル線や路面電車を用いた公演が全国で盛んだが、都市間を結ぶ大手私鉄の貸切列車を使った約90分の大型イベント「サーカストレイン」が、大阪―京都間で11月14日に行なわれる。 2008年10月に開業 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

演劇分野におけるUstreamの活用事例まとめ――どこまでコンテンツを見せるか、可能性の模索が続く

Ustreamの登場は、演劇分野でもプロモーションやコミュニケーションの可能性を大きく変えようとしている。これまで映像を届ける方法としてはYouTubeがあったが、公演の予告編やオリジナルコンテンツのオンデマンド配信に使 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

2010年からユースチケット急増、学生から25歳前後へ対象広がる

演劇界で従来の学生料金がユースチケットへ移行しつつある。10年になって設定する劇場・カンパニーが増加し、その傾向が強まっている。これまでの動きをまとめる。 ユースチケット自体は1990年代から存在しているが、従来は学生や ...
Continue Reading »
ケーススタディ

福岡・九州地域演劇祭が『夏の夜の夢』に合わせ前売開始を夏至に設定、ベロタクシーを使ったリーディングイベント開催

8月20日~9月8日に福岡市内で開催される福岡・九州地域演劇祭(主催/NPO法人FPAP)が、プロデュース公演『夏の夜の夢』(原作/シェイクスピア)にちなみ、全6公演の前売開始を夏至の6月21日に設定。そのプロモーション ...
Continue Reading »
ケーススタディ

テノヒラサイズが大阪歴史博物館講堂で初の演劇公演、条例の時間制約を変えれば大阪の新たな劇場に

2009年に新ライブスペース・Soap Opera Classics(大阪・アメリカ村)を拠点に旗揚げしたテノヒラサイズ(2009/2/21付本欄既報)が、これまで演劇に使用されていなかった大阪歴史博物館講堂(大阪・谷町 ...
Continue Reading »