Today: 1996  Yesterday: 2997  Total: 17250001

Author Archives: Tatsuya OGINO

ケーススタディ

手数料なしで実現出来る、当日精算の捨てメアドによる大量予約・無断キャンセル対策(2023年8月現在)

悪意を持った人物が捨てメアドを使って当日精算を大量予約し、そのまま無断キャンセルして、予約上は満席なのに客席がガラガラになる事件が繰り返し起きてきた。これを抜本的に防止するための対策を紹介する。 こうした大量予約が行なわ ...
Continue Reading »
ナレッジ

演劇で収益を出すことは可能か

この記事は中堅以上の制作者向けに書いたものです。創生期・若手の制作者は、まず「公演予算の組み方」を読み、「経費が収支トントンになる予算」を目指してください。この記事は、そこから先の「ギャラを支払える予算」を考えるためのヒ ...
Continue Reading »
ケーススタディ

3年間の継続期間にある伊丹AI・HALLが2023年4月から新料金プラン、これは存続を問う劇場からのメッセージだ

市民利用率の低さ(約15%)、指定管理料の高コスト(1人あたり他ホールの約3倍)、老朽化(設備改修費用約4億円)を理由に、兵庫県伊丹市が「用途変更」「演劇機能の移転集約」などを検討している伊丹市立演劇ホール(AI・HAL ...
Continue Reading »
ナレッジ

【2023年3月更新】公演期間中に役立つツール・テンプレート

スマートフォンの電源の切り方(PowerPoint:159KB・ZIP形式) NEW !  スマートフォンの電源を切っていただくため、「お切りください」ではなく、公衆トイレの「いつもきれいに使っていた ...
Continue Reading »
ナレッジ

【2022年10月更新】当日運営の業務委託範囲確認シート

当日運営を「業」として請け負う制作会社やフリーランスの方から、待遇面や業務内容の拡大への不満をよく耳にします。これは業務範囲がグレーになっている部分があるのに加え、専門的な業務に対する価値の有償化が出来ていないからだと考 ...
Continue Reading »
ナレッジ

いま電子書籍(Kindle)で入手出来る、制作者注目の演劇関連書10冊

演劇関連書の多くがすぐに絶版になってしまいますが、電子書籍で復刊されるケースも増えてきました。2021年3月7日現在、アマゾンのKindleで購入可能な電子書籍から、小劇場演劇に関わる制作者に読んでもらいたい10冊を選び ...
Continue Reading »
舞台芸術ギフト化計画

舞台芸術ギフト化計画/お問い合わせ

はじめに | 企画書 | コロナ禍での計画修正 | アンケート結果 | お問い合わせ このページからご覧になる方は、「はじめに」からご覧ください。 舞台芸術ギフト化計画は専用サイトを開設しました。 導入方法、FAQ、導入 ...
Continue Reading »
舞台芸術ギフト化計画

舞台芸術ギフト化計画/アンケート結果

はじめに | 企画書 | コロナ禍での計画修正 | アンケート結果 | お問い合わせ このページからご覧になる方は、「はじめに」からご覧ください。 fringeでは「ギフトチケット」の実現可能性と制度設計の参考とするため ...
Continue Reading »

【2023年3月更新】演劇におけるハラスメントについて

ハラスメントは演劇界の抱える大きな闇 演劇界は、他の業界に比べてハラスメントが生まれやすいと思われます。芸術という個人の感性が重視される分野なのに加え、部外者を遮断した稽古場で長期間共に過ごすことが多く、先輩アーティスト ...
Continue Reading »
舞台芸術ギフト化計画

舞台芸術ギフト化計画/コロナ禍での計画修正

はじめに | 企画書 | コロナ禍での計画修正 | アンケート結果 | お問い合わせ このページからご覧になる方は、「はじめに」からご覧ください。 2020年度に有志による勉強会形式で進めることを想定していた「舞台芸術ギ ...
Continue Reading »

オンラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」(Zoom開催)

fringeでは、2020年2月23日にオフラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」を東京をリアル開催しました。コロナ禍でリアルなイベントが敬遠され始めたころでしたが、なんとか無事に開催する ...
Continue Reading »
舞台芸術ギフト化計画

舞台芸術ギフト化計画/企画書

はじめに | 企画書 | コロナ禍での計画修正 | アンケート結果 | お問い合わせ この企画書は2019年10月に作成したものです。新型コロナウイルスの影響により、現在は「創客」以前に芸術団体や劇場そのものが存続の危機 ...
Continue Reading »
舞台芸術ギフト化計画

舞台芸術ギフト化計画/はじめに

はじめに | 企画書 | コロナ禍での計画修正 | アンケート結果 | お問い合わせ 2020年6月7日に公開した、最初の呼び掛けの文章になります。事務局メンバー募集は終了しています。 fringeでは限られた観劇人口を ...
Continue Reading »
ケーススタディ

島根・劇団ハタチ族はコロナ禍でも途切れることなく「366日毎日公演」継続中

2015年に「365日毎日公演」を達成した劇団ハタチ族(本拠地・島根県雲南市)。元日から大晦日まで、雲南市木次経済文化会館のロビーをメイン会場に、毎日市内のどこかで上演し、観客ゼロの場合はチャレンジ終了するという企画で、 ...
Continue Reading »