Today: 0038  Yesterday: 3630  Total: 9192862

Author Archives: Tatsuya OGINO - Page 60

きっかけと場当たり

本番中の舞台転換・照明・音響などのタイミングをきっかけという。放送用語のキューと同じだが、放送ではディレクターがその瞬間にキューを出すのに対し、演劇では役者の台詞や動作を目印にして、各スタッフが独自にオペレーションを行な ...
Continue Reading »

音響の基本

舞台における音響効果のことを音響と呼び、音楽、効果音、マイクによる拡声などを指す。コンサートやイベントではPA(Public Address)と呼ぶが、これは音を大きくする拡声だけのことを指し、音響効果とは性格が異なるも ...
Continue Reading »

チラシの種類

正式なものを本チラシ、本チラシの前に予告で作成するものを仮チラシ、本チラシが不足したときや追加情報がある場合に作成するものを臨時チラシと呼ぶ。それぞれ略して本チラ、仮チラ、臨チラという。...
Continue Reading »

チケットの種類

演劇界に限らず、興行の世界ではチケットのことを一般的に票券(ひょうけん)、チケット管理業務のことを票券管理と呼ぶ。 チケットの性格から分けると、前売券、当日券、当日精算券、招待券などがある。当日精算券は「精算を観劇当日に ...
Continue Reading »

宣伝写真の基本

写真にはネガ撮影とポジ撮影があり、高品位のものは後者がオススメ。ネガフィルムから原寸で印画紙に焼き付けることをベタ焼き、同様にポジフィルムから焼き付けることをラッシュという。写真店がサービスでくれるインデックスプリントと ...
Continue Reading »

舞台にて

舞台に出ていくことを出(で)、舞台からいなくなることをハケという。両方合わせて出ハケである。役者だけでなく、装置や道具にもハケるは使う。道具や衣裳が出ハケの邪魔にならないよう、介添えをすることを介錯(かいしゃく)という。 ...
Continue Reading »

印刷の基本

現在、ほとんどの印刷物がコンピュータによるDTPで作成されている。そのため印刷会社に発注する前の手順も、カンパニーから文字原稿をデザイナーに送り、デザイナーがレイアウトしたものを文字校正して、そのままMOでデータ入稿とい ...
Continue Reading »

制作と製作

制作と製作の使い分けには2種類ある。 まず一般用語としての使い方で、作品そのものをつくる場合に制作、作品中のモノをつくる場合には製作を用いる。大道具、小道具、衣裳などはモノに該当するので、大道具製作のように表記する。制作 ...
Continue Reading »

時間の名称

時間が延びることを一般的に押すという。10分延びる場合は10分押し、1時間延びる場合は1時間押しなどという。「開場5分押しになりました」のように使う。現場で最もよく使われる用例である。 逆に時間が足りなくなり、短くするこ ...
Continue Reading »

稽古の名称

台本を読む稽古を読み合わせという。小劇場演劇では本読みということもあるが、本読みは劇作家・演出家が意図を説明しながら俳優に戯曲(本)を読み聞かせることを指す。俳優が実際に台詞を発する読み合わせを経て、戯曲は台本になる。現 ...
Continue Reading »

テープ類

演劇では数種類のテープを使うが、最も活躍するのは舞台にパンチを貼る場合である。まず粘着力の弱い養生(ようじょう)テープを貼り、その上に布両面テープ(りゃんめんと呼ぶ)でパンチを貼る。布両面テープは非常に強力なので、直接舞 ...
Continue Reading »

音のレベル

音のレベルに関する主な用語は次のとおりである。これは演劇だけでなく、放送・映画などでも同様に用いられる。なお、CI、CO、FI、FOは照明でも同様のイメージで用いられることがある。 ON……通常レベル。マイクに対して通常 ...
Continue Reading »

タイトルロール

二つの意味がある。一つは、その作品のタイトルが人物名になっている場合に、その役自身を指す。例えば『リア王』のリア王役のことでる。『ジーザス・クライスト=スーパースター』『オペラ座の怪人』のように、タイトルと役名が完全一致 ...
Continue Reading »

主催形態

カンパニー側から見た場合、大別してカンパニー自身が主催するかどうかに分けられる。主催する場合を手打ち公演、他に主催者が存在して金銭的リスクを伴わない場合を買取公演と呼ぶ。 実質は手打ち公演だが、宣伝のためにメディアに主催 ...
Continue Reading »