Today: 3102  Yesterday: 3495  Total: 11915911

Tag archives for 観劇人口

ケーススタディ

大阪・in→dependent theatre 1stで平日観劇を促進する「火曜のゲキジョウ」1年間開催

関西で対戦型演劇バラエティ「アドシバ!」を主催するプロデューサーの上田ダイゴ氏が中心となり、平日観劇の文化を生むため、2010年5月~11年4月の毎週火曜に「火曜のゲキジョウ」がin→dependent theatre ...
Continue Reading »
ケーススタディ

岐阜・可児市文化創造センター(アーラ)が進めるチケット販売改革による創客

可児市文化創造センター(岐阜県可児市、愛称・アーラ)が、自主事業のチケット販売改革を進めている。演劇評論家の衛紀生氏が2007年度の館長就任(07年度は非常勤、08年度から常勤)以来推進してきたもので、集客から創客への転 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

これぞ創客のお手本、店舗とコラボレーションした繁華街でのリーディング演劇祭「杜の都の演劇祭2009」開催

「杜の都の演劇祭2009」が2年目の開催を迎える。初回の2008年は劇団四季仙台ロングランに合わせ、仙台市中心部の飲食店など9会場でリーディング公演を実施した。喫茶や飲食込みで提供し、地元演劇界が一体となった新しい創客の ...
Continue Reading »
ケーススタディ

東京・JACROWが20時開演・40歳以上割引の「大人が来やすくなるシステム」

JACROW(本拠地・東京都葛飾区)が、最新作(7/17~7/26、東京・サンモールスタジオ)でユニークな開演時間と料金を設定した。昭和の誘拐事件を描いた公演は、本編『明けない夜』(上演時間約90分)と外伝『それぞれの事 ...
Continue Reading »

盛岡「もりげき八時の芝居小屋」が100回記念公演、地域に平日8時開演を定着

盛岡劇場タウンホール(盛岡市)で年間8本のペースで上演されている「もりげき八時の芝居小屋」(通称「八芝」、主催/八時の芝居小屋制作委員会)が、6月10日~12日に100回目の記念公演を行なった。 同公演は1997年にスタ ...
Continue Reading »

仙台で「杜の都の演劇祭」、劇団四季ロングランに合わせ飲食店等でリーディング公演

仙台市で「杜の都の演劇祭」が10月12日から開催される。11日から始まる劇団四季公演『美女と野獣』(仙台・東京エレクトロンホール宮城)のロングランに合わせ、約10演目のリーディング公演を実施するもの。全国から観客が集まる ...
Continue Reading »
ケーススタディ

阪大が平田オリザ氏作・演出で「ロボット演劇」上演、5年後にアビニョン演劇祭招待参加を目指す

大阪大学はソフトウエア開発会社のイーガー(大阪市)と共同で、ロボットを俳優として使う「ロボット演劇」プロジェクトを開始、11月に短編の試演会を行なう。日本経済新聞東京本社版6月21日付夕刊が伝えた。 同校が社学連携拠点と ...
Continue Reading »

東京セレソンDXが6月29日にYahoo!で無料の舞台生中継

東京セレソンDXが、上演中の『夕』(6/18~7/13、東京・シアターサンモール)を6月29日にYahoo!サイト上でインターネット生中継する。18時開演のソワレを「Yahoo!ライブトーク」ページでWindows Me ...
Continue Reading »

風琴工房が週末に初見客招待など、スズナリでは異例の集客キャンペーン

風琴工房(本拠地・東京都中野区)が、水俣病を描いた新作(5/9~5/18、東京・ザ・スズナリ)で「『つたえて』プロジェクト」という多彩な集客キャンペーンを実施している。 「ファーストウィークエンドキャンペーン」では、10 ...
Continue Reading »

大阪・in→dependent theatreがアップルストア心斎橋で「小劇場へのお誘いライブ」

in→dependent theatre(大阪・日本橋)が、アップルストア心斎橋でのインストアイベントを重ねている。 同劇場による「ロングランプロジェクト」プロモーションでDVD1万枚を無料貸出・配布した「infect」 ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/高崎大志が全体を振り返る(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション5】大西一郎氏(ネオゼネレイター・プロジェクト主宰、横浜演劇計画代表、横浜舞台芸術活動活性化実行委員会(SAAC)委員)  東京に近接する横浜で、いかに ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/セッション概要(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション8】矢作勝義氏(世田谷パブリックシアター制作部) (まとめ:川村睦) 矢作氏より、ご自身の紹介をお願いします。(5分) 《盛岡の現状から》 (5分) 盛 ...
Continue Reading »

舞台芸術のために国や自治体は民間劇場向けのイス設置奨励補助金を

なぜ、演劇が人々にとって身近な表現にならないのか。作品というソフトの面は別にすると、劇場というハードの面から最も改善が望まれるのが、客席に使われているイスのクオリティ向上だろう。贅を尽くした公共ホールは別として、民間の小 ...
Continue Reading »

劇場がなくなること=演劇がなくなることではない

今年は民間劇場の閉館のニュースが相次いだ。2月の大阪・スペースゼロ(4月閉館)に始まり、3月の東京グローブ座(7月閉館)と扇町ミュージアムスクエア(2003年3月閉館)、6月の近鉄劇場・近鉄小劇場(2004年1月閉館)、 ...
Continue Reading »
12