Today: 1568  Yesterday: 3486  Total: 14962236

Tag archives for 観劇人口 - Page 2

風琴工房が週末に初見客招待など、スズナリでは異例の集客キャンペーン

風琴工房(本拠地・東京都中野区)が、水俣病を描いた新作(5/9~5/18、東京・ザ・スズナリ)で「『つたえて』プロジェクト」という多彩な集客キャンペーンを実施している。 「ファーストウィークエンドキャンペーン」では、10 ...
Continue Reading »

大阪・in→dependent theatreがアップルストア心斎橋で「小劇場へのお誘いライブ」

in→dependent theatre(大阪・日本橋)が、アップルストア心斎橋でのインストアイベントを重ねている。 同劇場による「ロングランプロジェクト」プロモーションでDVD1万枚を無料貸出・配布した「infect」 ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/高崎大志が全体を振り返る(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション5】大西一郎氏(ネオゼネレイター・プロジェクト主宰、横浜演劇計画代表、横浜舞台芸術活動活性化実行委員会(SAAC)委員)  東京に近接する横浜で、いかに ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/セッション概要(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション8】矢作勝義氏(世田谷パブリックシアター制作部) (まとめ:川村睦) 矢作氏より、ご自身の紹介をお願いします。(5分) 《盛岡の現状から》 (5分) 盛 ...
Continue Reading »

舞台芸術のために国や自治体は民間劇場向けのイス設置奨励補助金を

なぜ、演劇が人々にとって身近な表現にならないのか。作品というソフトの面は別にすると、劇場というハードの面から最も改善が望まれるのが、客席に使われているイスのクオリティ向上だろう。贅を尽くした公共ホールは別として、民間の小 ...
Continue Reading »

劇場がなくなること=演劇がなくなることではない

今年は民間劇場の閉館のニュースが相次いだ。2月の大阪・スペースゼロ(4月閉館)に始まり、3月の東京グローブ座(7月閉館)と扇町ミュージアムスクエア(2003年3月閉館)、6月の近鉄劇場・近鉄小劇場(2004年1月閉館)、 ...
Continue Reading »

前売券と当日券の価格差

チケットの前売料金と当日料金で価格差をつけるかつけないかは、それぞれのカンパニーが独自に決めればよいことで、特に問題にすべきことではない。しかし、小劇場界では観客の利便性を考えて同一料金にすべきだという主張があり、そこに ...
Continue Reading »
ナレッジ

身内客から一般客へ移行するためのロードマップ

身内客とはなにか 様々な定義があると思いますが、私は作品を観る場合に、その舞台だけでは得られないクローズされた情報を加味してしまう人々ととらえています。俳優の家族や親戚、友人知人はその典型ですが、彼らにとっては作品内容そ ...
Continue Reading »
12