Today: 1789  Yesterday: 3001  Total: 9466199

Tag archives for ワークショップ - Page 4

募集情報

アトリエS-pace「ぴゅーぴる演劇祭」訓練月間ワークショップ「小屋主と過ごす不思議な3日間」

学生演劇と関西小劇場界をつなぐ演劇祭。訓練月間は講座・ワークショップのみの構成。「ぴゅーぴる」はpupil(生徒)の意。講師は関川佑一氏(アトリエS-paceプロデューサー)。 http://blog.livedoor. ...
Continue Reading »
募集情報

アトリエS-pace「ぴゅーぴる演劇祭」訓練月間講座「関西小劇場史とか」

学生演劇と関西小劇場界をつなぐ演劇祭。訓練月間は講座・ワークショップのみの構成。「ぴゅーぴる」はpupil(生徒)の意。講師は丸井重樹氏(演劇制作者)。 http://blog.livedoor.jp/pupil_the ...
Continue Reading »
ケーススタディ

静岡・伽藍博物堂が街を舞台に「鷹匠演劇祭」初開催、SPACとのコラボ企画も

伽藍博物堂(本拠地・静岡市)が、アトリエを置く静岡駅近くの鷹匠地区で「鷹匠演劇祭」を6月13日~7月18日に初開催している。 アトリエ「伽藍博物堂演劇実験室」での本公演のほか、同地区のカフェ4か所で小作品5本を同時多発巡 ...
Continue Reading »

公演の種類

公演には様々な種類がある。本公演としてカウントする場合もあれば、実験的な試みとして番外扱いにする場合もある。 キャスティングの観点からは、若手中心に公演するものを若手公演、配役を逆転させた公演を天地替え、カンパニーが制作 ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/高崎大志が全体を振り返る(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション5】大西一郎氏(ネオゼネレイター・プロジェクト主宰、横浜演劇計画代表、横浜舞台芸術活動活性化実行委員会(SAAC)委員)  東京に近接する横浜で、いかに ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/セッション概要(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション8】矢作勝義氏(世田谷パブリックシアター制作部) (まとめ:川村睦) 矢作氏より、ご自身の紹介をお願いします。(5分) 《盛岡の現状から》 (5分) 盛 ...
Continue Reading »

地域を超えたNEVER LOSE×メガトン・ロマンチッカー「廃校/366.0」本格始動

NEVER LOSE(本拠地・東京都葛飾区)とメガトン・ロマンチッカー(本拠地・名古屋市)による合同企画「廃校/366.0」プロジェクトが始動した。 同企画は同じの事件の前日譚をメガトン・ロマンチッカー、後日譚をNEVE ...
Continue Reading »

チラシ折り込み問題を議論する制作者必見の「吉祥寺ちらし会議」開催、関西も含め豪華パネラー集結

演劇の宣伝美術中心に活動するグラフィックデザイナー・京氏のチラシ作品が100点に達したのを記念し、個展「100:」が青年団「ソウル市民三部作連続上演」(12/6~12/17、東京・吉祥寺シアター)関連企画として、同劇場内 ...
Continue Reading »

名古屋・東京を結ぶ「366.0 project」始動、4演出家による「演劇オープンラボ」開催

名古屋・東京の次世代を担う若手演劇人による共同プロジェクト「366.0 project」が始動し、「演劇オープンラボ」を10月10日~15日に七ツ寺共同スタジオ(名古屋・大須)ほか2か所で開催する。「366.0」はJR東 ...
Continue Reading »

明治安田生命とエイブル・アート・ジャパンが障害者の舞台表現活動支援プログラム創設

明治安田生命保険相互会社はエイブル・アート・ジャパン(東京都中野区)と共同で、障害者の方と共につくる舞台表現活動への支援プログラム「明治安田生命社会貢献プログラム エイブルアート・オンステージ」を創設したことを7月5日発 ...
Continue Reading »

同志社で京都学生演劇展開催、1月には早稲田で東西の学生演劇展も

京都の学生が2003年2月に結成した企画団体「A+L」(エールプロジェクト)では、同志社大学アッセンブリーアワー委員会と共催による京都学生演劇展を12月10日~22日に開催する。メイン会場は同大学今出川キャンパス明徳館1 ...
Continue Reading »
ナレッジ

公演日程の工夫(2)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 平日ソワレの開演時間を少しでも遅く 小劇場公演の多くは、平日ソワレの開演時間を7時または7時30分に設定しています。劇場の退出時間は10時がほとんどですから、上演 ...
Continue Reading »
ナレッジ

公演日程の工夫(1)

公演日程ほどセンスの出るものはない 公演日程を左右する要素には様々なものがあります。仕込み・リハーサル・バラシをどの程度取るかに始まり、曜日や祝日、季節や年中行事との関係、劇場立地や上演・退出時間を考慮した開演時間を決め ...
Continue Reading »

劇団天然工房上田公演、ワークショップ増クラス+追加公演の大盛況

取材旅行をきっかけに、現地招聘グループと教育委員会との共催で長野県上田市での公演を実現させた東京の劇団天然工房(2003/5/6付本欄既報)。4月から続いたワークショップと6月14日~15日の公演(旧上田第一中学校跡地内 ...
Continue Reading »