Today: 0510  Yesterday: 3515  Total: 9288899

Tag archives for ワークショップ - Page 3

ケーススタディ

演劇分野におけるUstreamの活用事例まとめ――どこまでコンテンツを見せるか、可能性の模索が続く

Ustreamの登場は、演劇分野でもプロモーションやコミュニケーションの可能性を大きく変えようとしている。これまで映像を届ける方法としてはYouTubeがあったが、公演の予告編やオリジナルコンテンツのオンデマンド配信に使 ...
Continue Reading »
募集情報

平成22年度まどかぴあ演劇支援事業、プレビュー公演~24年度までの劇場費全免となる厚遇

平成20年度の寺山修司没後25年特別企画からスタートした「まどかぴあ演劇支援事業」が今年度も公募。 財団法人大野城市都市施設管理公社と参加団体の共同主催。福岡県が拠点のカンパニー・ユニット1団体に対し、大野城まどかぴあ小 ...
Continue Reading »

ラゾーナ川崎プラザソル「制作ワークショップVol.7」

川崎インキュベーター主催。全2回、単独受講可。薄田菜々子氏(beyond)が監修。第1回「制作アウトライン」(6/24)は薄田氏、第2回「制作ビジネスマナー」(7/1)は落合由人氏(世田谷パブリックシアター制作スタッフ) ...
Continue Reading »
募集情報

ワークショップデザイナー育成プログラムが青山学院大学・大阪大学に加え、2010年度から鳥取大学で開講

文部科学省社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託事業。鳥取大学が2010年度から事業参加。周辺地域の演劇人に朗報。受講期間9月~11年1月。 http://www.tottori-artcenter.com/2 ...
Continue Reading »

キャリア

主催者の都合により、時期は変動します。必ず自己責任で確認してください。 通年 【東京・本拠地不問】芸団協セミナー 社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)が通年開講。制作実務に関するセミナー・ワークショップ多数。締切先 ...
Continue Reading »
募集情報

京都府立文化芸術会館/ぶんげいマスターピース工房Vol.3「シェイクスピア・コンペ」

若手演出家がマスターピース(名作古典)に挑む京都府立文化芸術会館の企画が復活。前回は3名の演出家競作となっていたが、今回は演出家ではなく作品自体のコンペとなっている。京都芸術センター「演劇計画」との差別化を図っているよう ...
Continue Reading »
募集情報

平成22年度文化庁「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」

平成22年度創設。劇場法(仮称)制定をにらんだ経過措置と思われる。公共ホールだけでなく、民間劇場も申請可。 7月1日~平成23年3月31日の事業対象。演劇祭や複数公演、教育普及事業や人材育成事業をまとめて1事業として申請 ...
Continue Reading »

セゾン文化財団+こまばアゴラ劇場「創造型劇場の芸術監督・プロデューサーのための基礎講座」

全20回。40歳以下・実務経験5年以上の演出家・振付家・制作者対象。地域在住者は映像等のフォローあり。会場は都内各所。無料。 http://www.saison.or.jp/topics/01.html...
Continue Reading »

こまばアゴラ劇場「演劇ワークショップ・ファシリテーター養成講座」

「オリジナルのワークショップ・プログラムを創る研究会」(2003~05年)、「ワークショップ・プログラム開発のための研究講座」(07~09年)に続く、こまばアゴラ劇場のワークショップ・ファシリテーター育成講座。演劇人対象 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)「千種セレクション」が異なる地域の2カンパニーを同時に見せる試み、06~07年の「366.0 project」が結実

名古屋市文化振興事業団と名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)が2月18日~27日に初開催した「千種セレクションvol.1~あなたは劇場と恋をする~」は、名古屋・東京の4団体を2団体ずつ連続上演し、1枚のチケットで2団体鑑賞 ...
Continue Reading »
募集情報

平成22年度文化庁芸術拠点形成事業はアートマネジメント重点支援事業を吸収

今回から平成21年度創設の文化庁アートマネジメント重点支援事業が吸収された。アートマネジメント重点支援事業では全国で7施設を対象にするとあったが、芸術拠点形成事業に組み入れることで、その枠組みを拡大しようとしているのだろ ...
Continue Reading »
ケーススタディ

のこされ劇場≡が枝光本町商店街アイアンシアターの運営開始、「死ぬまで北九州で演劇作る」と宣言

北九州市八幡地区の空きビル(旧福岡銀行枝光支店)を、オーナーの光タクシーが2月に臨時劇場「枝光本町商店街アイアンシアター」として地元に開放したが(2009/3/5付本欄既報) 、同劇場プロデューサーにのこされ劇場≡(本拠 ...
Continue Reading »