Today: 1927  Yesterday: 2986  Total: 9581402

Tag archives for 民間劇場 - Page 6

大阪・JUNGLE in→dependent theatreが9集団共通の和室舞台美術によるプロデュース公演

JUNGLE in→dependent theatre(大阪・日本橋)では、共通の舞台美術(和室)を使って9集団が上演する「極-KIWAMI-」を7月22日~8月29日に開催する。劇場自身のプロデュース公演となる。 和室 ...
Continue Reading »

in→dependent theatre 2nd柿落とし6団体発表、東京・ポツドールが関西初公演決定

大阪・日本橋に10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(2004/6/23付本欄既報)の「柿落としシリーズ」上演6団体が、7月11日発表された。仮称だった劇場名 ...
Continue Reading »

大阪の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)を読売新聞が紹介

大阪・日本橋に今年10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)(2004/6/5付本欄既報)を、読売新聞大阪本社版6月22日付夕刊が伝えた。 記事によると初 ...
Continue Reading »

大阪の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)が「柿落としシリーズ」公募開始

大阪・日本橋に今年10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)(2004/5/26付本欄既報)の仮図面簡易版と、公募となる「柿落としシリーズ」の募集要項が6 ...
Continue Reading »

大阪に新しい小劇場が10月オープン、稽古場なども持つ複合シアタービル誕生へ

JUNGLE in→dependent theatre(大阪・日本橋)を運営する有限会社ジャングルは、劇場業務やイベント・映像製作を担当する企画部を分社化し、有限会社ウエストパワーを設立した。新会社は新劇場「in→dep ...
Continue Reading »

注目! 大阪で複数劇場による平日公演支援プログラムがスタート

公演が週末に偏りがちな大阪の劇場で、平日の公演を促進させるための動きが相次いでいる。劇場稼働率という経営上の命題に立ち向かうと共に、仕事帰りの観客を取り込んで演劇文化を身近に感じさせるために、平日に公演があることが当たり ...
Continue Reading »

水害の嘉穂劇場、個人経営から認証NPO法人に転換して復興目指す

7月19日の集中豪雨で壊滅的被害を受けた福岡県飯塚市の嘉穂劇場(2003/8/8付本欄既報)が、72年間続いた個人経営から特定非営利活動法人になることを発表した。福岡県に対して9月30日に認証申請を行なった。 現在、同劇 ...
Continue Reading »

甦れ、嘉穂劇場! 地元や芸能界で支援の動き広がる

7月19日の集中豪雨で壊滅的被害を受けた福岡県飯塚市の嘉穂劇場(2003/7/20付本欄既報)に対し、様々な支援の動きが広がっている。 同劇場の被害は高さ2メートルまで床上浸水し、固定されていなかった客席や回り舞台が浮き ...
Continue Reading »

福岡・嘉穂劇場が集中豪雨で壊滅的被害、ギンギラ太陽’s含む年内全公演中止!

新聞各紙の報道によると、7月19日に記録的な集中豪雨(午前2時~3時に79.5ミリ)に見舞われた福岡県飯塚市では中心部が胸のあたりまで浸水。江戸時代の歌舞伎様式を伝える芝居小屋、嘉穂劇場も高さ約1メートルの舞台や花道まで ...
Continue Reading »

福岡・嘉穂劇場の全国芝居小屋会議で、ギンギラ太陽’sが記念公演の快挙

福岡県飯塚市で江戸時代の歌舞伎様式を伝える芝居小屋、嘉穂劇場。昭和6年開場ながら、改修を重ねて大衆演劇や歌謡ショーに使われている現役の劇場である。行政が保存している芝居小屋が多い中、全国でも数少ない民間の合資会社嘉穂劇場 ...
Continue Reading »

こまばアゴラ劇場、2003年度から全公演を劇場プロデュースとして劇場費無料に!

12月17日、有限会社アゴラ企画/こまばアゴラ劇場(東京・駒場)は2003年4月21日から従来の貸館制度を廃止し、同劇場で行なわれる全公演を「こまばアゴラ劇場プロデュース」として劇場主催にし、劇場費を無料にすることを発表 ...
Continue Reading »

劇場がなくなること=演劇がなくなることではない

今年は民間劇場の閉館のニュースが相次いだ。2月の大阪・スペースゼロ(4月閉館)に始まり、3月の東京グローブ座(7月閉館)と扇町ミュージアムスクエア(2003年3月閉館)、6月の近鉄劇場・近鉄小劇場(2004年1月閉館)、 ...
Continue Reading »

扇町ミュージアムスクエア閉館と劇場稼働率の問題

2002年末をもって大阪の扇町ミュージアムスクエア(OMS)が閉館する。関西小劇場のメッカと言われた施設が消えることは大きな衝撃だが、元々は大阪ガスの遊休不動産活用事業であり、90年代前半からは事あるごとに閉館の噂を耳に ...
Continue Reading »