Today: 0173  Yesterday: 3434  Total: 10561871

Tag archives for 民間劇場 - Page 6

大阪・HEP HALLがチラシ折り込み廃止を発表、提携公演のバーター作業見直しへ

HEP HALL(大阪・梅田)は、4月から公演時のチラシ折り込みを廃止することを3月8日発表した。 チラシ量が増大して折込作業が困難になっていること、複合商業ビル「HEP FIVE」8階に入る同劇場ロビーを常時開放して来 ...
Continue Reading »

劇場閉鎖問題後の大阪の状況考察、「大阪小劇場2005年問題」を乗り越えられるか

2003年3月の扇町ミュージアムスクエア(OMS)閉館、04年2月の近鉄劇場・近鉄小劇場閉館で、大阪の劇場利用は大きな変化を余儀なくされている。その後の変化をまとめておきたい。 小劇場では、従来からOMSと同等のポジショ ...
Continue Reading »

大阪・JUNGLE in→dependent theatreが9集団共通の和室舞台美術によるプロデュース公演

JUNGLE in→dependent theatre(大阪・日本橋)では、共通の舞台美術(和室)を使って9集団が上演する「極-KIWAMI-」を7月22日~8月29日に開催する。劇場自身のプロデュース公演となる。 和室 ...
Continue Reading »

in→dependent theatre 2nd柿落とし6団体発表、東京・ポツドールが関西初公演決定

大阪・日本橋に10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(2004/6/23付本欄既報)の「柿落としシリーズ」上演6団体が、7月11日発表された。仮称だった劇場名 ...
Continue Reading »

大阪4劇場の「平日観劇・感激!キャンペーン」を毎日新聞が伝える

大阪の4劇場で行なわれている平日公演支援プログラム(2004/1/21付本欄既報)を、毎日新聞大阪本社版6月10日付夕刊が紹介した。 既報のシアトリカル應典院(谷町九丁目)、HEP HALL(梅田)、JUNGLE in→ ...
Continue Reading »

大阪・HEP HALLが過去最長の14日間自主プロデュース公演を12月開催

HEP HALL(大阪・梅田)が12月5日~19日に劇場自身のプロデュース公演『ハムレット』を開催することを、6月21日記者発表した。15日間16ステージ(うち休演日1日)の日程は、同劇場で過去最長となる。シェイクスピア ...
Continue Reading »

大阪の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)を読売新聞が紹介

大阪・日本橋に今年10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)(2004/6/5付本欄既報)を、読売新聞大阪本社版6月22日付夕刊が伝えた。 記事によると初 ...
Continue Reading »

大阪の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)が「柿落としシリーズ」公募開始

大阪・日本橋に今年10月オープンするキャパ150~200名の新劇場「in→dependent theatre 2nd」(仮称)(2004/5/26付本欄既報)の仮図面簡易版と、公募となる「柿落としシリーズ」の募集要項が6 ...
Continue Reading »

大阪に新しい小劇場が10月オープン、稽古場なども持つ複合シアタービル誕生へ

JUNGLE in→dependent theatre(大阪・日本橋)を運営する有限会社ジャングルは、劇場業務やイベント・映像製作を担当する企画部を分社化し、有限会社ウエストパワーを設立した。新会社は新劇場「in→dep ...
Continue Reading »

大阪・HEP HALLで全席指定公演が続く、他のカンパニーも積極的な導入を

HEP HALL(大阪・梅田)が2004年に入って全席指定の公演を多数行なっている。 これまで平土間の同ホールを全席指定にする公演は限られていたが、今年は遊気舎(2/5~2/8)、スペクタクル・ガーデン(3/7~3/9) ...
Continue Reading »

神戸新聞が関西小劇場界の上演スペース確保に関する概観記事掲載

神戸新聞4月24日付夕刊が、社会面で関西小劇場界の上演スペース確保に関する一連の動きを伝えている。 大阪城ホール西倉庫を活用したウルトラマーケット(2004/3/24付本欄既報)、大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉デザインコンペ ...
Continue Reading »

大阪・HEP HALLが4月から提携公演・協力公演を充実、過半数に適用へ

HEP HALL(大阪・梅田)が4月から新たな公演支援プログラムをスタートさせる。これまで一般の貸館が70%を占めていた公演形態を見直し、提携公演と協力公演の比率を過半数にするという。産経新聞大阪本社版2月28日付夕刊が ...
Continue Reading »

注目! 大阪で複数劇場による平日公演支援プログラムがスタート

公演が週末に偏りがちな大阪の劇場で、平日の公演を促進させるための動きが相次いでいる。劇場稼働率という経営上の命題に立ち向かうと共に、仕事帰りの観客を取り込んで演劇文化を身近に感じさせるために、平日に公演があることが当たり ...
Continue Reading »

水害の嘉穂劇場、個人経営から認証NPO法人に転換して復興目指す

7月19日の集中豪雨で壊滅的被害を受けた福岡県飯塚市の嘉穂劇場(2003/8/8付本欄既報)が、72年間続いた個人経営から特定非営利活動法人になることを発表した。福岡県に対して9月30日に認証申請を行なった。 現在、同劇 ...
Continue Reading »