Today: 1967  Yesterday: 2252  Total: 17437589

Tag archives for 公共ホール - Page 12

文化庁平成15年度芸術拠点形成事業決定、こまばアゴラ劇場が民間初の採択

昨年創設された国による劇場自体への初めての支援、文化庁平成15年度芸術拠点形成事業(公演事業等支援)が決定した。平成14年度は公共ホールのみ19施設の採択となったが(2002/9/11付本欄既報)、今年度は民間ホールとし ...
Continue Reading »

大阪市がシンポジウムを重ね、3年後に仮設劇場を開設へ

日本経済新聞大阪本社版4月10日付夕刊によると、大阪市は3年後に現代演劇上演の仮設劇場を開設する。大阪市立芸術創造館で今年6月~10月に毎月シンポジウムを開催し、劇場に必要な要素を検討、2004年3月に建築デザインを公募 ...
Continue Reading »

大阪・難波駅前の精華小劇場、2004年夏オープンへ

2月13日、大阪市は2003年度当初予算案を発表した。2年連続前年比マイナスの緊縮財政の中、元・精華小学校体育館(難波)を劇場にする精華小劇場事業(2003/1/6付本欄既報)には改修費約1億8,400万円が計上された。 ...
Continue Reading »

埼玉「キラリ☆ふじみ」が若手カンパニー稽古用にホールを2週間無料開放

2002年11月にオープンした埼玉県の富士見市民文化会館「キラリ☆ふじみ」で、東京などの若手カンパニーに稽古場としてホールを2週間単位で無料開放し、代わりにワークショップや公開稽古を行なう「演劇トライアル」が始まった。 ...
Continue Reading »

大阪市、精華小劇場(難波)の平成16年度からの暫定使用開始を固める

産経新聞大阪本社版1月4日付夕刊によると、大阪市は元・精華小学校体育館(難波)を劇場にする精華小劇場事業(2002/6/19付本欄既報)のため、平成15年度予算に照明、音響、冷暖房設備などの費用を盛り込み、平成16年度か ...
Continue Reading »
ナレッジ

助成金と旅公演のテクニック(松尾洋一郎+詩森ろば+荻野達也)(4)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 地域のホールはどこで情報収集したらいいのか 荻野 地域との共同作業のきっかけをつくる招聘を進めていく上で、どこにどういうカンパニーがいて、日ごろどういう活動をして ...
Continue Reading »

文化庁芸術拠点形成事業全19施設判明、やはり民間劇場は不採択

かねてよりお伝えしている文化庁芸術拠点形成事業の採択先全19施設が判明した。fringe読者より、文化庁文化部芸術文化課の報道発表資料に掲載されている一覧の提供があったもの。感謝したい。劇場名の表記は、文化庁資料のままで ...
Continue Reading »

大阪市が文化集客アクションプランを策定

大阪市ゆとりとみどり振興局は、これまでのハード整備中心の施策展開からソフト施策中心のまちづくりへと重点を移した文化集客アクションプランを策定し、サイトで公開を始めた。今後5か年の重点施策と事業をまとめている。 芸術創造環 ...
Continue Reading »

伊丹AI・HALLが7年間の事業を総括したアウトリーチ報告書を発行

財団法人伊丹市文化振興財団が運営するAI・HALL(伊丹市立演劇ホール、兵庫県伊丹市)では、同ホールが1995年度から重点的に取り組んでいるアウトリーチ事業をまとめた報告書「AI・HALL ACTIVITIES REPO ...
Continue Reading »

神戸アートビレッジセンターで短編演劇祭開催

9月28日~30日、神戸アートビレッジセンター(KAVC)では「神戸21世紀復興記念事業ファイナル」として、短編作品ばかりを集めた「KOBE Short Play Festival~神戸短編演劇祭」を開催する。東京ではい ...
Continue Reading »