Today: 0033  Yesterday: 2519  Total: 17533701

Tag archives for 公共ホール - Page 11

大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉上演団体募集開始、劇場費無料で全国から応募可能

大阪市が進める大阪現代演劇祭「劇場シリーズ」は、デザインコンペで大賞受賞した 「仮設劇場WA」を実際に建設して公演を行なうが(2004/4/14付本欄既報)、その上演団体の募集が始まった。 「仮設劇場WA」は円形スペース ...
Continue Reading »

神戸新聞が関西小劇場界の上演スペース確保に関する概観記事掲載

神戸新聞4月24日付夕刊が、社会面で関西小劇場界の上演スペース確保に関する一連の動きを伝えている。 大阪城ホール西倉庫を活用したウルトラマーケット(2004/3/24付本欄既報)、大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉デザインコンペ ...
Continue Reading »

大阪・精華小劇場、地元の理解を得られれば今秋にも開設――日経が報じる

日本経済新聞大阪本社版3月27日付朝刊が、大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉デザインコンペ(2003/10/31付本欄既報)、大阪城ホール西倉庫を活用した「ウルトラマーケット」(2004/3/24付本欄既報)などの最新情報を伝え ...
Continue Reading »

大阪・ウルトラマーケット柿落とし無事終了、次回は5月に『日本三文オペラ』上演!

大阪の8カンパニーと舞台監督(鈴木田竜二氏、永易健介氏)が管理運営する、大阪城ホール(大阪・京橋)内西倉庫を利用した倉庫+仮設劇場のウルトラマーケット(2004/1/22付本欄既報)。その柿落としとなった南河内万歳一座『 ...
Continue Reading »

大阪城ホール内西倉庫(ウルトラマーケット)使用9団体に正式許可

産経新聞大阪本社版1月20日付夕刊によると、大阪の8カンパニーが交渉を続けてきた大阪城ホール内西倉庫(大阪・京橋、呼称「ウルトラマーケット」)の倉庫利用が正式に許可された(2003/12/18付本欄既報)。 記事によると ...
Continue Reading »

南河内万歳一座が大阪城ホール内西倉庫での公演を正式発表

話題になっていた大阪・京橋の倉庫空間を使った公演(2003/11/20付本欄既報)を、南河内万歳一座(本拠地・大阪市)が12月12日に同倉庫で記者発表した。 この倉庫は大阪城ホール内西倉庫で、内藤裕敬氏が「ウルトラマーケ ...
Continue Reading »

大阪・京橋の倉庫空間、南河内万歳一座が来年3月の試験公演目指して交渉中

「大阪のど真ん中に小劇場を取り戻す会」が8月5日に開催した「劇場の卵について考える」(2003/9/10付本欄既報)。その詳細を伝えた同会ニュースレター第1号(10月10日発行)が、複数のWeb上で紹介されている。 全文 ...
Continue Reading »

大阪現代演劇祭の仮設劇場デザイン募集

10月30日、大阪市と財団法人大阪都市協会が大阪現代演劇祭に連動して計画している仮設劇場(2003/9/13付本欄既報)のデザイン募集が始まった。財団法人地域創造の助成で、建築関連団体が多数後援する。 仮設劇場設置期間は ...
Continue Reading »

京都市の地域文化会館5館のフランチャイズ団体決定、2館は該当なし

京都市文化市民局文化部文化課が6月に募集していた京都市内5館の地域文化会館フランチャイズ団体(2003/6/8付本欄既報)が、9月24日発表された。1館につき1団体を選定し、ホールの空き時間帯を稽古場として無料提供する代 ...
Continue Reading »

大阪現代演劇祭の劇場シリーズシンポジウムで主要助成金担当者が一堂に会す

大阪市が大阪現代演劇祭に連動して計画している仮設劇場を検討する、大阪市立芸術創造館のシンポジウム「劇場シリーズ」(2003/4/11付本欄既報)。その第4回目として、9月は「助成金のしくみ」が開催される。 演劇が対象とな ...
Continue Reading »

大阪・京橋の倉庫空間を9団体がタタキ場に借用、劇場利用も目指す

関西の劇作家・演出家6名が呼び掛け人となっている「大阪のど真ん中に小劇場を取り戻す会」(2002/8/31付本欄既報)が、8月5日に第1回企画「劇場の卵について考える」を大阪市立芸術創造館3F演劇練習室大で開催した。同会 ...
Continue Reading »

大阪現代演劇祭の仮設劇場候補に大阪南港の倉庫

大阪市が大阪現代演劇祭に連動して計画している仮設劇場(2003/4/11付本欄既報)だが、大阪現代舞台芸術協会(DIVE)の深津篤史会長の公開日記(桃園会ホームページ)によると、候補として大阪南港の倉庫が挙がっているとい ...
Continue Reading »

大阪・精華小劇場の準備費が予算計上されず、運営方針やスタッフ未定状態

劇場閉鎖が相次ぐ大阪市で、元・精華小学校体育館(難波)を劇場にする精華小劇場事業。関西小劇場界期待の公共ホールは、今年度予算に改修費約1億8,400万円が計上され、10月着工・来年3月完成・来夏オープン予定で進んでいるが ...
Continue Reading »

京都市が市内5文化会館でフランチャイズ団体募集、ホールを稽古場として無料提供

京都市文化市民局文化部文化課は、市内5か所の地域文化会館でフランチャイズ化事業を実施すると発表した。今年度は10月1日~来年2月29日の開館日を期間とし、演劇・ダンスの団体を対象とする。 1会館につき1団体を選定し、ホー ...
Continue Reading »