Today: 1151  Yesterday: 2593  Total: 9203174

Tag archives for 公共ホール - Page 10

滋賀・栗東芸術文化会館さきら指定管理者がJRBSに決定

栗東市議会は1月25日、継続審議となっていた栗東芸術文化会館さきら(滋賀県栗東市)の指定管理者をジェイアール西日本総合ビルサービス(JRBS)とする条例案を、賛成12、反対5の賛成可決で可決した。 詳細は「栗東市の文化の ...
Continue Reading »

舞台芸術のために自治体はステージコミッションの創設を

相変わらず全国で公共ホールの新設が続いているが、行政が舞台芸術に対してすべきことは劇場の整備ではない。むしろ劇場などいちばん最後でいいくらいで、都市部なら民間に任せておけばよい領域である。そこにわざわざ公共ホールを新設す ...
Continue Reading »

滋賀・栗東芸術文化会館さきら指定管理者条例案を栗東市議会が継続審議へ

新聞各紙の報道によると、栗東市議会文教福祉委員会は12月20日、栗東芸術文化会館さきら(滋賀県栗東市)の指定管理者をジェイアール西日本総合ビルサービス(JRBS)とする条例案を継続審議にすることを決め、22日の本会議でも ...
Continue Reading »

横浜・大倉山記念館の指定管理者優先交渉権者にアートネットワーク・ジャパンの共同事業体

横浜市が公募していた大倉山記念館(横浜・大倉山公園内)の指定管理者に、特定非営利活動法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)の共同事業体が優秀提案者として優先交渉権を獲得した。10月5日に結果が発表された。 同記念館は ...
Continue Reading »

KAVC・第3回スプリンクルシアター詳細発表、首都圏の若手に接する貴重な機会

第3回スプリンクルシアター(ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバル神戸公演)は、第2回に続いて出場3団体が5月14日~15日に集中公演する。 ホールとシアターを持つ神戸アートビレッジセンター(KAVC)では、第3会場の ...
Continue Reading »

地域創造助成の金太郎マークはなんとかならないのか

助成団体にクレームをつけることは、助成を受けている側にはなかなか出来ないことだが、財団法人地域創造の助成事業に付けられている、あの金太郎マークはなんとかならないのだろうか。赤い金太郎のイラストと共に、「宝くじは豊かさ築く ...
Continue Reading »

京都市の地域文化会館5館のフランチャイズ団体決定、2館は該当なし

京都市文化市民局文化部文化課が6月に募集していた京都市内5館の地域文化会館フランチャイズ団体(2003/6/8付本欄既報)が、9月24日発表された。1館につき1団体を選定し、ホールの空き時間帯を稽古場として無料提供する代 ...
Continue Reading »

京都市が市内5文化会館でフランチャイズ団体募集、ホールを稽古場として無料提供

京都市文化市民局文化部文化課は、市内5か所の地域文化会館でフランチャイズ化事業を実施すると発表した。今年度は10月1日~来年2月29日の開館日を期間とし、演劇・ダンスの団体を対象とする。 1会館につき1団体を選定し、ホー ...
Continue Reading »

埼玉「キラリ☆ふじみ」が若手カンパニー稽古用にホールを2週間無料開放

2002年11月にオープンした埼玉県の富士見市民文化会館「キラリ☆ふじみ」で、東京などの若手カンパニーに稽古場としてホールを2週間単位で無料開放し、代わりにワークショップや公開稽古を行なう「演劇トライアル」が始まった。 ...
Continue Reading »
ナレッジ

助成金と旅公演のテクニック(松尾洋一郎+詩森ろば+荻野達也)(4)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 地域のホールはどこで情報収集したらいいのか 荻野 地域との共同作業のきっかけをつくる招聘を進めていく上で、どこにどういうカンパニーがいて、日ごろどういう活動をして ...
Continue Reading »

神戸アートビレッジセンターで短編演劇祭開催

9月28日~30日、神戸アートビレッジセンター(KAVC)では「神戸21世紀復興記念事業ファイナル」として、短編作品ばかりを集めた「KOBE Short Play Festival~神戸短編演劇祭」を開催する。東京ではい ...
Continue Reading »