Today: 1020  Yesterday: 3589  Total: 11937339

Archives for リリース

制作者対象にオフライン企画「制作カフェ@十色庵」を開催、解散を発表した時間堂・大森晴香プロデューサーと語り合います

fringeでは、5年ぶりにオフライン企画を実施します。9月7日(水)、時間堂が主催する「制作カフェ@十色庵」に協力し、演劇制作を巡るテーマを時間堂の大森晴香プロデューサーと語り合います。 時間堂は年内をもって解散するこ ...
Continue Reading »

[ヘッドライン]掲載方法変更のお知らせ

2009年5月のリニューアルに伴い、[ヘッドライン]はそれまでの日次更新から全体を概観した適時更新に変更いたしました。 この方針は一定のご支持をいただいてきましたが、速報性が求められる場合に整合性が取りづらく、Twitt ...
Continue Reading »
トップページ

震災に備えて

地震発生時の対応 社団法人全国公立文化施設協会「リスクマネジメントハンドブック2012 東日本大震災からの教訓に学ぶ」より。地震災害対応フロー例も掲載。 東日本大震災における東京・神奈川の公演対応状況まとめ 別ウインドウ ...
Continue Reading »

サイトリニューアルについて

fringeは、ユーザとの新しい関係性構築を進めるため、サイトリニューアルを実施しました。これまで中心となっていたfringeからの記事発信比率を下げ、情報共有の場としての性格を高め、持続可能なサイトとして運営していきま ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2008年小劇場制作10大ニュース

第1位 東京で老舗劇場の閉館相次ぎ、 劇場地図が大きく変貌へ 東京の劇場地図が様変わりを見せようとしている。シアターVアカサカ、シアターアプル、ベニサン・ピット、THEATER/TOPSが閉館を発表し、ストアハウスが移転 ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2007年小劇場制作10大ニュース

第1位 Art Theater dB閉館、 精華小劇場の売却計画など 大阪市の場当たり文化行政続く 大阪市の文化行政が、相変わらず長期的なビジョンを示せない。売却されるフェスティバルゲートに入るArt Theater d ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2006年小劇場制作10大ニュース

第1位 文化庁・日本芸術文化振興会が助成対象経費拡大、 ようやく制作者人件費が認められる 文化庁芸術創造活動重点支援事業、芸術文化振興基金、舞台芸術振興事業助成で、企画制作料(制作者人件費)、稽古場借料、入場券等販売手数 ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2005年小劇場制作10大ニュース

第1位 劇場の支援制度やアトリエ活用で 広がりを見せる地域のロングラン公演、 HEP HALLは自主プロデュースで動員を証明 地域での小劇場ロングラン公演が大きな広がりを見せた。ぽんプラザホール、JUNGLE in→de ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2003年小劇場制作10大ニュース

第1位 大阪・精華小劇場の改修予算計上されるも、 準備費なしで運営の目途立たず 扇町ミュージアムスクエア閉館後の救世主と期待されていた大阪市の旧・精華小学校体育館の精華小劇場計画。平成15年度予算で改修費が計上されたにも ...
Continue Reading »

fringeが選ぶ2002年小劇場制作10大ニュース

第1位 こまばアゴラ劇場(東京・駒場)、 来年度から貸館制度を全廃して全公演を劇場プロデュース化、 劇場費無料を実施 助成金をこれからの若手が獲得するにはどうしたらいいか。その具体的方策を示したのは、小劇場系で最も助成金 ...
Continue Reading »