Today: 0841  Yesterday: 2947  Total: 9384350

Tag archives for 舞台美術

ヘッドライン

劇場等演出空間運用基準協議会「劇場等演出空間の運用および安全に関するガイドライン」が5年4か月ぶりに大幅改訂、ページ数が2.4倍になって安全衛生管理をわかりやすく明示。文字どおり「公演に携わるすべての人々」が共有すべき内容に

関連団体が立場を超えて創設した劇場等演出空間運用基準協議会(基準協)による「劇場等演出空間の運用および安全に関するガイドライン ver.3――公演に携わるすべての人々に」が2017年11月1日に発行された、12年7月に発 ...
Continue Reading »
ナレッジ

労働安全衛生規則改正による「足場の組立て、解体又は変更の作業」について

最初に強調しておきたいのは、劇場は様々な舞台機構、高所作業、暗所作業があり、常に危険と隣り合わせだということです。大袈裟ではなく実際に死亡事故は起こっていますし、開演中でないと報道されることも少ないため、広く知られていな ...
Continue Reading »

本水使用の場当たり中に排水ホースが外れて灯体が冠水。劇場の安全管理、舞台監督のスキル・重要性に関心が集まる

7月2日、約1トンの本水を使用する公演の場当たり中に排水ホースが外れて噴水したと、複数の関係者がTwitterに書き込んだ。当該公演は劇団BOOGIE★WOOGIE(本拠地・東京都千代田区)『弓張月~THE FINAL★ ...
Continue Reading »

助成金に採択される可能性を高める申請書の書き方(2)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 公的助成は「どのように社会に貢献するか」を書く 日本芸術文化振興会では、日本版アーツカウンシルの試行的取り組みとして、助成対象活動の事後評価、助成事業に関する調査 ...
Continue Reading »
ナレッジ

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(9)バカ企画でブレイクスルーする

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 バカ企画の重要性 バカ企画とは、単に馬鹿馬鹿しいという意味ではありません。カンパニーによって呼び方は異なると思いますが、通常では考えられない発想の公演やイベントを ...
Continue Reading »
ナレッジ

公演契約に役立つ情報源・サンプルへのリンク集

買取公演 買取公演の公演契約書サンプル 平成12年度関東甲信越静地区公立文化施設協議会自主事業研修会「自主事業等の契約行為における注意点」(講師/手塚明氏)で使用されたサンプル。 実演を含む著作権契約全般 文化庁「誰でも ...
Continue Reading »
募集情報

京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2011」プレ企画part1「パフォーミング・アーツにおける『デザイン』―宣伝美術と舞台美術―」

関西を中心としたグラフィック・デザイナー、舞台美術デザイナーの作品を展示。無料。シンポジウムも開催予定。 http://kyoto-ex.jp/posts/1074/...
Continue Reading »
ケーススタディ

札幌・シアターZOOが温泉旅館の同一舞台美術で演劇祭「ZOO9」開催

シアターZOO(札幌・中島公園)が、6月18日~28日に開催している演劇祭「ZOO9」(ズーナイン)で、温泉旅館をイメージした同一舞台美術を7団体で使い回す試みをしている。 装置は8畳間の和室で、登別温泉街にある「山荘津 ...
Continue Reading »

大阪・JUNGLE in→dependent theatreが9集団共通の和室舞台美術によるプロデュース公演

JUNGLE in→dependent theatre(大阪・日本橋)では、共通の舞台美術(和室)を使って9集団が上演する「極-KIWAMI-」を7月22日~8月29日に開催する。劇場自身のプロデュース公演となる。 和室 ...
Continue Reading »

外部スタッフのギャランティ

外部スタッフの必要性 カンパニーに専属スタッフがいる場合を除き、舞台監督・照明・音響・美術は外部のプロに依頼することがほとんどです。小劇場の場合、学生劇団の学生スタッフがそのまま担当するケースも見かけますが、機材を扱う照 ...
Continue Reading »