Today: 1035  Yesterday: 3630  Total: 9193859

Tag archives for 情報誌

ケーススタディ

大阪・壱劇屋が勝負をかけた3都市ツアーでやった10のこと、公演企画とTwitterの相乗効果で動員目標達成

壱劇屋(本拠地・大阪府枚方市)が、代表作『SQUARE AREA』の3都市ツアーで大幅な動員増を達成した(大阪2/10~2/16=シアトリカル應典院、名古屋3/24=千種文化小劇場(ちくさ座)、東京4/6~4/10=王子 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

公演情報サイト「Daily Fringe Guide Osaka」が京阪神の書店に「演劇のしおり」配布開始、従来の演劇ファン以外に公演情報を届ける手段として企画

関西の公演情報サイト「Daily Fringe Guide Osaka」が、書店で配布するしおりを宣伝媒体にした「演劇のしおり」を6月15日から開始した。しおりと同じデザインのバナー広告を同サイトに掲載し、各公演サイトへ ...
Continue Reading »
ケーススタディ

京都の演劇フリーペーパー『とまる。』が平行してプロデュース公演、ミニコミと公演による新しい活動スタイル

京都で2008年から発行されている季刊演劇情報フリーペーパー『とまる。』が、平行してプロデュース公演を続けている。09年度はハイナー・ミュラー『ハムレットマシーン』の連続上演中だ。ミニコミと公演が対等の関係で存在しており ...
Continue Reading »

Nextが置きチラシに代わる新サービス「ポケットメディアスタンド“Caution!”」開始

有限会社ネビュラエクストラサポート(Next、東京都新宿区)は、劇場への置きチラシ代行サービスを8月25日受付締切分をもって終了し、9月1日から新サービス「ポケットメディアスタンド“Caution!”」(PMS)を開始す ...
Continue Reading »

大阪で個人発行の週刊演劇スケジュール「Weekly GUIDE!」が話題に

大阪で3月1日から個人による週刊演劇スケジュール「Weekly GUIDE!」が無料配布され、話題を呼んでいる。11日に第2号、18日に第3号が発行された。 駅で配布される無料時刻表に似たじゃばら折りで、表面は劇場別の公 ...
Continue Reading »
宣伝美術

京 チラシアートワーク指南/第2回宣伝美術発注の基本(1)

●分割掲載です。初めての方は「はじめに」から順にご覧ください。 トータルにやったほうが イベントとして楽しいですよ ――宣伝美術のデザイナーとしては、どこまでが守備範囲だと思いますか。 作らせていただけるものなら、カンパ ...
Continue Reading »
ヘッドライン

『ぴあmapホール・劇場・スタジアム』が全国版になるも掲載基準に疑問

3月25日、『ぴあmapホール・劇場・スタジアム 全国版』が発売された。 これまでエリア別になっていたものが一冊にまとまり、全国の1,205施設が収録された。2001年9月発売の首都圏版が820施設だったので、約7割を首 ...
Continue Reading »
宣伝美術

京 チラシアートワーク指南/第1回デザイナーとのコミュニケーション(3)

●分割掲載です。初めての方は「はじめに」から順にご覧ください。 デザイナーにとって 印刷所を変えるのはヘアサロンを変えるようなもの ――京さんの場合、印刷手配まで引き受ける場合が多いですか。 多いです。80%がそうですね ...
Continue Reading »

今春、小劇場を巡る環境に終了・縮小が相次ぐ

今春、小劇場を巡る環境に終了・縮小の動きが目立った。関西では理想的な劇場だった近鉄アート館(大阪・近鉄百貨店阿倍野店内)が3月から演劇公演を中止したのを始め、複数の動きが話題になった。東京でも若手カンパニーの貴重な発表の ...
Continue Reading »

『Weeklyぴあ』演劇情報掲載問題

ぴあ本誌の首都圏版『Weeklyぴあ』が年頭のリニューアルで誌面を刷新し、演劇情報の選別有料化による議論が起こったことは皆さんもよくご存知だろう。首都圏以外の方のために整理しておくと、下記のとおりである。 ぴあ全体のWe ...
Continue Reading »

公演企画書の書き方・送り方

はじめに 公演企画書には2種類のタイプがあります。一つは公演概要がすべて決まった段階で、宣伝用にプレス等に配布するもの。もう一つは公演の準備段階で、出演者やスポンサーを探す際に用いるものです。ここでは前者について述べます ...
Continue Reading »