Today: 0454  Yesterday: 2629  Total: 9016943

Tag archives for 劇場

ナレッジ

【2016年7月更新】公演期間中に役立つツール・テンプレート

フロントスタッフ作業フロー(Word:7KB・ZIP形式) フロントスタッフの全作業を、開演前・上演中・終演後に分けてフローチャートにしたものです。自由にカスタマイズして、お手伝いさんへの説明や要員配置計画に活用してくだ ...
Continue Reading »
ヘッドライン

東京のアーツセンターはここから始まった。夢の施設「にしすがも創造舎」の軌跡(3)融資による常設劇場化~自治体との「F/T」共催

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 東京を代表するアーツセンター、にしすがも創造舎(東京・西巣鴨)。2016年での終了に伴い、創設前夜の03年から「F/T」へ移行していく08年までを、fringeの ...
Continue Reading »
ヘッドライン

東京のアーツセンターはここから始まった。夢の施設「にしすがも創造舎」の軌跡(2)東京国際芸術祭の体育館公演~劇場需要の高まり

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 東京を代表するアーツセンター、にしすがも創造舎(東京・西巣鴨)。2016年での終了に伴い、創設前夜の03年から「F/T」へ移行していく08年までを、fringeの ...
Continue Reading »
ヘッドライン

東京のアーツセンターはここから始まった。夢の施設「にしすがも創造舎」の軌跡(1)理想の廃校を求めた創設前夜~稽古場利用開始

2004年8月20日、豊島区立旧朝日中学校を転用してオープンした稽古場施設「にしすがも創造舎」(東京・西巣鴨)。教室の稽古場利用から体育館の劇場化へと規模が広がり、東京国際芸術祭(TIF)からフェスティバル/トーキョー( ...
Continue Reading »

本水使用の場当たり中に排水ホースが外れて灯体が冠水。劇場の安全管理、舞台監督のスキル・重要性に関心が集まる

7月2日、約1トンの本水を使用する公演の場当たり中に排水ホースが外れて噴水したと、複数の関係者がTwitterに書き込んだ。当該公演は劇団BOOGIE★WOOGIE(本拠地・東京都千代田区)『弓張月~THE FINAL★ ...
Continue Reading »

小劇場系カンパニーの最新国内ツアー公演状況分析、リストもExcelでダウンロード可――都市部以外や新劇場の台頭目立つ

旅公演を行なうカンパニーにとって、地域の劇場がどのようなツアーを受け入れているかは重要な情報だ。公演状況を知ることは、ツアー先選定や買取公演交渉などの参考になるだろう。 fringeでは最新の動向を分析するため、2013 ...
Continue Reading »
ナレッジ

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(8)作品には出来・不出来があることを自覚し、潮目を読んで勝負する

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 傑作が3本続くことはまずない ライブの舞台を送り届けることが身上の演劇にとって、どんな公演をいつ打つかの判断は、制作者に求められる最も重要な能力の一つだと思います ...
Continue Reading »
募集情報

北九州芸術劇場/劇場塾2013「地域文化コーディネートクラス」津村卓氏+大月ヒロ子氏+大谷燠氏+セレノグラフィカ

11/21(木)開催。北九州市芸術文化振興財団主催。「アウトリーチ概論」「大月ヒロ子ワークショップ・セレノグラフィカワークショップ」「DANCEBOXからみる地域との協働 」の3部構成+質疑応答。講師は津村卓氏(財団法人 ...
Continue Reading »
募集情報

北九州芸術劇場/劇場塾2013「劇場制作クラス」津村卓氏+内藤裕敬氏

11/14(木)開催。北九州市芸術文化振興財団主催。「劇場における制作者の仕事」「地域特性を活用した作品づくり」の2部構成+質疑応答。講師は津村卓氏(財団法人地域創造プロデューサー、北九州芸術劇場館長兼チーフプロデューサ ...
Continue Reading »
募集情報

北九州芸術劇場/劇場塾2013「オープンクラス基礎講座」草加叔也氏+中村透氏

10/24(木)開催。北九州市芸術文化振興財団主催。「劇場を取り巻く環境の変化」「地域とあゆむ舞台芸術の取り組み」の2部構成+質疑応答。講師は草加叔也氏(空間創造研究所代表)、中村透氏(作曲家・シュガーホール芸術監督)。 ...
Continue Reading »
募集情報

芸術家のくすり箱ヘルスケアセミナーvol.8/新設講座「劇場でのリスク管理~傷病対策~」蔭山陽太氏(神奈川芸術劇場支配人)が事例紹介

6/16(日)開催。NPO法人芸術家のくすり箱主催。前半は蔭山陽太氏(神奈川芸術劇場支配人)が劇場で起こりうる様々な事例を紹介、後半は大木学氏(トレーナー)による緊急時対応のポイントと応急処置の実技指導。 http:// ...
Continue Reading »
募集情報

アステールプラザの演劇学校公開講座「アーツマネジメント」松浦茂之氏×野林紗恵氏×杉山至氏

6/26(水)開催。広島市未来都市創造財団アステールプラザ主催。地域の公共ホールで事業制作を手掛ける職員が集まり、劇場とアーティストの関係を探る。パネリストは松浦茂之氏(三重県文化会館事業推進グループリーダー)、野林紗恵 ...
Continue Reading »

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(5)長期スケジュールを共有する

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 2年先までの公演時期・劇場規模・日数を決める 主宰者やプロデューサーに対する制作講座では、長期計画の重要性が説かれることが多いと思います。カンパニーの3~5年後を ...
Continue Reading »
募集情報

世界劇場会議国際フォーラム2012「日本に公共劇場はあるか?」東日本大震災と劇場経営が大きなテーマ

同実行委員会主催。2月10日~11日の2日間通し(1日券あり)。基調講演は平田オリザ氏(劇作家、演出家、大阪大学教授)。 Session1「必要とされているのか、地域の公立文化施設」では、公共劇場の存在意義について楫屋一 ...
Continue Reading »