Today: 0594  Yesterday: 3016  Total: 9208585

Tag archives for 小劇場演劇

ケーススタディ

カンパニーと共に高齢化する観客の偏りにどう対応するか、初の公演特設サイトと大規模な若手俳優育成講座で見せたベテラン・MONOの挑戦

旗揚げ26年目のMONO(本拠地・京都市)が2015年2月~3月に4都市ツアーした第42回公演『ぶた草の庭』は、カンパニーと共に高齢化していく観客というベテラン共通の課題に対し、積極的な対応を行なった公演として刮目に値す ...
Continue Reading »
募集情報

第6回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館/トークショー 「グローバル演劇都市池袋!―小劇場、大衆劇場からアバンギャルドまで、すべての演劇はここにある―」相馬千秋氏+高萩宏氏出演

昭和初期に芸術家が多く移り住んだ池袋西口周辺は「池袋モンパルナス」と呼ばれた。その志を受け継ぐイベント「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」の一環として、池袋の演劇文化を取り上げる。 出演は高野之夫(豊島区長)、相 ...
Continue Reading »

Space早稲田演劇フェスティバル2011/シンポジウム「小劇場と小劇団のこれからを考える」

パネリストは永井愛(劇作家・演出家)、桑谷哲男(座・高円寺支配人)、村井健(演劇評論家)の各氏+フェスティバル参加カンパニーより2~3名。 http://ameblo.jp/2011waseda/entry-108263 ...
Continue Reading »
募集情報

CoRich舞台芸術まつり!2011春

地域差のないネットによるユニークな全国フェスティバルが今年も開催。ネット審査を通過した10団体は、全国どこでも審査員が足を運んで観劇審査。 上演期間が一部でも2010年3月1日~5月31日に含まれる小劇場公演(東京都は客 ...
Continue Reading »
募集情報

FRINGE AUDIENCE PLANNING「CAMPANY MANAGER REGIDENCE PROGRAM #4」(関西小劇場制作者による、関西小劇場制作者のための、 相談の会(のようなもの)第4回)ネット中継あり

「小劇場の宣伝制作に関して、過去にどんな手法が有り、未来にどんな手法が考えられ、そのために現在いかにすべきか」をテーマにした相談の場。無料(宿泊希望者は2,730円/泊)。AIR大阪(大阪・北加賀屋)で終夜開催。ART ...
Continue Reading »
ケーススタディ

北九州芸術劇場が全国の小劇場支援企画「ツドエmeets北九州」開始

北九州芸術劇場(リバーウォーク北九州内)が、全国の小劇場演劇をバックアップする新企画「ツドエmeets北九州」を開始した。北九州市芸術文化振興財団情報誌『ステージ通信Q』によると、単なる招聘公演ではなく、劇場とカンパニー ...
Continue Reading »
募集情報

財団法人愛知県文化振興事業団「現代の演劇状況について学ぶレクチャー」

全2回通し。愛知県文化振興事業団プロデュース『船酔いバッハ』(12/11~12/13、名古屋・愛知県芸術劇場小ホール)の解説も。 http://www.aac.pref.aichi.jp/frame.html?sinko ...
Continue Reading »
ケーススタディ

東京・JACROWが20時開演・40歳以上割引の「大人が来やすくなるシステム」

JACROW(本拠地・東京都葛飾区)が、最新作(7/17~7/26、東京・サンモールスタジオ)でユニークな開演時間と料金を設定した。昭和の誘拐事件を描いた公演は、本編『明けない夜』(上演時間約90分)と外伝『それぞれの事 ...
Continue Reading »

急速な広がりを見せるC.T.T.、岡山に続き京都、名古屋でもミーティング計画

上演団体に試演会の場を無償に近い形で提供するC.T.T.(Contemporary Theater Training、本拠地・京都市)は、2007年1月に名古屋、4月に広島、秋に大阪で事務局が発足。08年になって岡山でも ...
Continue Reading »
創造啓発

パンフレット「地域を超える制作者 小劇場から生まれる演劇公演の新しいカタチ」

札幌、仙台、名古屋、京都、北九州、福岡からの活動報告をまとめました。 地域の閉塞感を変えていく、次代を担う制作者たちの声をお聞きください。 地域の次代を担う中堅制作者を東京に無償で招聘し、普段なかなか訪れる機会のない演劇 ...
Continue Reading »

C.T.T.のネットワーク広がる、大阪に続きさらに1都市で事務局準備中

上演団体に試演会の場を無償に近い形で提供するC.T.T.(Contemporary Theater Training、本拠地・京都市)が、事務局のネットワークを広げている。1月に名古屋、4月に広島で発足したのに続き、大阪 ...
Continue Reading »

演劇創造プロジェクト神奈川が第1回横浜フリンジフェスティバル開催

2006年10月に結成された演劇創造プロジェクト神奈川は、横浜市開港150周年・創造都市事業本部、横浜市芸術文化振興財団と共催で、10月1日~11月25日に第1回横浜フリンジフェスティバルを開催する。会場は横浜赤レンガ倉 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

ロングラン定着で小劇場演劇から〈負の連鎖〉を断ち切れ!

まず、結論から書きたい。 小劇場演劇の創造環境と興行システムを改善し、演劇をもっと多くの人々の身近な存在にするためには、公演期間12日間以上(劇場契約2週間=仕込み2日+本番12日)を原則としたロングランを定着させるしか ...
Continue Reading »

舞台芸術のために国や自治体は民間劇場向けのイス設置奨励補助金を

なぜ、演劇が人々にとって身近な表現にならないのか。作品というソフトの面は別にすると、劇場というハードの面から最も改善が望まれるのが、客席に使われているイスのクオリティ向上だろう。贅を尽くした公共ホールは別として、民間の小 ...
Continue Reading »
12