Today: 1389  Yesterday: 3434  Total: 10563087

Tag archives for ロングラン - Page 2

in→dependent theatreがセゾン文化財団助成で無料DVD1万枚作成、リユースシステム開始

in→dependent theatre(大阪・日本橋)では、「ロングランプロジェクト」(2005/12/17付本欄既報)プロモーションのため、DVD1万枚を無料貸出・配布する「infect」を11月1日開始した。セゾン ...
Continue Reading »
ケーススタディ

ロングラン定着で小劇場演劇から〈負の連鎖〉を断ち切れ!

まず、結論から書きたい。 小劇場演劇の創造環境と興行システムを改善し、演劇をもっと多くの人々の身近な存在にするためには、公演期間12日間以上(劇場契約2週間=仕込み2日+本番12日)を原則としたロングランを定着させるしか ...
Continue Reading »

大阪・in→dependent theatre「ロングランプロジェクト」参加カンパニー続々決定

in→dependent theatreグループ(大阪・日本橋)の「ロングランプロジェクト」(2005/12/17付本欄既報)に多数の応募があり、当初予定の1st(キャパ60~100名)だけでなく、よりキャパのある2nd ...
Continue Reading »

仙台・TheatreGroup“OCT/PASS”+きらく企画が市中心部でロングラン

仙台を本拠地とするTheatreGroup“OCT/PASS”、きらく企画が合同で15日間(休演日2日含む)のロングランを行なう(6/1~6/15、仙台・TheaterOneLIFE)。同会場はきらく企画が2007年7月 ...
Continue Reading »

大阪・JUNGLE in→dependent theatreが破格の劇場費でロングラン公演募集

in→dependent theatreグループ(大阪・日本橋)は、キャパ約80名のJUNGLE in→dependent theatreを使った2~4週間の長期公演を公募する「in→dependent theatreロ ...
Continue Reading »

きらく企画が仙台市中心部の稽古場兼倉庫を劇場化、2007年一般オープンを目指す

仙台の若手演劇企画集団・きらく企画(本拠地・仙台市)が、仙台市中心部の五橋地区にある稽古場兼倉庫を仮設劇場化し、「OneLIFE」として3月24日に暫定オープンした。元々は木造の屋根付き駐車場だったものに壁や床を設けたと ...
Continue Reading »

河北新報が仙台演劇事情の総括記事、きらく企画が試金石の15ステージロングラン

河北新報が「『劇都』の舞台装置 仙台演劇事情」と題する特集記事を、3月1日付、3日付、5日付朝刊に連載した。カンパニーの現状と展望、稽古場と公共性、集客と長期公演を取り上げ、取材は生活文化部・沼倉淳記者。 仙台のカンパニ ...
Continue Reading »

大阪4劇場の「平日観劇・感激!キャンペーン」を毎日新聞が伝える

大阪の4劇場で行なわれている平日公演支援プログラム(2004/1/21付本欄既報)を、毎日新聞大阪本社版6月10日付夕刊が紹介した。 既報のシアトリカル應典院(谷町九丁目)、HEP HALL(梅田)、JUNGLE in→ ...
Continue Reading »

大阪・HEP HALLが過去最長の14日間自主プロデュース公演を12月開催

HEP HALL(大阪・梅田)が12月5日~19日に劇場自身のプロデュース公演『ハムレット』を開催することを、6月21日記者発表した。15日間16ステージ(うち休演日1日)の日程は、同劇場で過去最長となる。シェイクスピア ...
Continue Reading »

注目! 大阪で複数劇場による平日公演支援プログラムがスタート

公演が週末に偏りがちな大阪の劇場で、平日の公演を促進させるための動きが相次いでいる。劇場稼働率という経営上の命題に立ち向かうと共に、仕事帰りの観客を取り込んで演劇文化を身近に感じさせるために、平日に公演があることが当たり ...
Continue Reading »

劇場がなくなること=演劇がなくなることではない

今年は民間劇場の閉館のニュースが相次いだ。2月の大阪・スペースゼロ(4月閉館)に始まり、3月の東京グローブ座(7月閉館)と扇町ミュージアムスクエア(2003年3月閉館)、6月の近鉄劇場・近鉄小劇場(2004年1月閉館)、 ...
Continue Reading »

扇町ミュージアムスクエア閉館と劇場稼働率の問題

2002年末をもって大阪の扇町ミュージアムスクエア(OMS)が閉館する。関西小劇場のメッカと言われた施設が消えることは大きな衝撃だが、元々は大阪ガスの遊休不動産活用事業であり、90年代前半からは事あるごとに閉館の噂を耳に ...
Continue Reading »
ロングラン

電視游戲科学舘・ロングラン『ノスフェラトゥ』を終えての特別インタビュー(2)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 ――駅貼りポスターも作成されたようですが、宣伝に使用した印刷物の種類と枚数、その展開方法を教えてください。京都以外のエリアにも、今回は特に力を入れられたのでしょう ...
Continue Reading »
ロングラン

電視游戲科学舘・ロングラン『ノスフェラトゥ』を終えての特別インタビュー(1)

京都の電視游戲科学舘が、劇場のART COMPLEX 1928と共催で、2002年2月7日~2月27日にかけて21日間26ステージのロングランを行ないました。関西の小劇場系カンパニーでこれだけの公演日程を組むのは非常に稀 ...
Continue Reading »