Today: 0001  Yesterday: 3630  Total: 9192825

Tag archives for 俳優

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(10)制作者がいても劇団員全員が制作を自分事として考える

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 制作者はディレクションする立場 今回は原点に立ち戻り、制作者と劇団員の関係性について考えてみます。制作業務にはマンパワーが必要なものが多く、劇団員の協力が不可欠で ...
Continue Reading »
ケーススタディ

カンパニーと共に高齢化する観客の偏りにどう対応するか、初の公演特設サイトと大規模な若手俳優育成講座で見せたベテラン・MONOの挑戦

旗揚げ26年目のMONO(本拠地・京都市)が2015年2月~3月に4都市ツアーした第42回公演『ぶた草の庭』は、カンパニーと共に高齢化していく観客というベテラン共通の課題に対し、積極的な対応を行なった公演として刮目に値す ...
Continue Reading »
ナレッジ

いま入手出来る、制作者が絶対に読んでおくべき演劇関連書10冊

2015年2月14日現在、アマゾン(マーケットプレイス含む)で購入可能な書籍から、小劇場演劇に関わる制作者なら絶対に読んでもらいたい10冊を選びました。「fringe blog」「fringe watch」で紹介したもの ...
Continue Reading »
ナレッジ

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(9)バカ企画でブレイクスルーする

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 バカ企画の重要性 バカ企画とは、単に馬鹿馬鹿しいという意味ではありません。カンパニーによって呼び方は異なると思いますが、通常では考えられない発想の公演やイベントを ...
Continue Reading »
ナレッジ

公演契約に役立つ情報源・サンプルへのリンク集

買取公演 買取公演の公演契約書サンプル 平成12年度関東甲信越静地区公立文化施設協議会自主事業研修会「自主事業等の契約行為における注意点」(講師/手塚明氏)で使用されたサンプル。 実演を含む著作権契約全般 文化庁「誰でも ...
Continue Reading »
募集情報

ARC>T(Art Revival Connection TOHOKU)~共に歩いた288日、そしてこれから~「来て、見て、あるくと。」あるくとサロン3・レポート「クリエーションを通して繋がっていく」くらもちひろゆき氏(架空の劇団)+石川裕人氏(TheatreGroup”OCT/PASS”)ネット中継あり

東北の表現活動の活性化に必要なアーティスト個々のクリエーション、スキルアップについて、創作の現場からの報告。表現者たちは震災体験でなにが変化し、なにが変わらないのか。ゲストはくらもちひろゆき氏(架空の劇団、本拠地・盛岡市 ...
Continue Reading »

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(3)ロビーでの面会を禁止する

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 客層が変化するタイミングを見逃さない 公演を重ねていると、カンパニーの客層が完全な身内客中心から、少し広がってきたと感じるタイミングがあると思います。例えば劇場を ...
Continue Reading »
募集情報

大阪市立芸術創造館/芸創ゼミvol.46「座談会:俳優による旅公演の歩みとこれから。」

旅公演を重ねた俳優4名による座談会。出演は赤星マサノリ(sunday)、坂口修一、田川徳子(劇団赤鬼)、山根千佳(TAKE IT EASY!)の各氏。 http://artcomplex.net/art-space/sc ...
Continue Reading »
募集情報

世田谷パブリックシアター特別講座「舞台俳優のためのヘア・メーク基礎講座の2日間」資生堂のヘア・メーキャップアーティストが講師

8月4日~5日開催。舞台でくずれにくいヘア・メークのコツ、老けメークなど、舞台俳優に特化した内容。俳優(女優向け)のほか、演出家も可。 http://setagaya-pt.jp/workshop/2011/08/pos ...
Continue Reading »
募集情報

シアターKASSAI内覧企画『ON THE WAY HOME』舞台制作者向けプレビュー公演

2010年5月にオープンした「シアターKASSAI」(東京・池袋、キャパ78名)が、オープンイヤー特別記念企画「劇作家・久間勝彦作品」のゲネプロに、カンパニーの運営者や制作者を招待。終了後は劇場の設備内覧。 同劇場を運営 ...
Continue Reading »

制作者に必要なもの、プロデューサーに必要なもの

「プライオリティをつける力」そして「戯曲を読む力」 fringeは「制作者=プロデューサー」を提唱していますので、両者を無理に分けて考える必要はないのですが、制作者をマネジメント、プロデューサーを企画という言葉に置き換え ...
Continue Reading »
12