Today: 0594  Yesterday: 3016  Total: 9208585

Tag archives for 京都

ケーススタディ

京都学生演劇祭2015で偽アドレスによる大量架空予約の可能性、予約者の半数以上来場せず。実行委員会は被害届を出す方向で検討

京都の学生劇団12団体が参加し、8月26日~31日に京都大学吉田寮食堂で開催されている「京都学生演劇祭2015」で、初日に各回とも95~100名の予約が入っていながら、そのうち50~60名が来場しない事態が発生した。予約 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

カンパニーと共に高齢化する観客の偏りにどう対応するか、初の公演特設サイトと大規模な若手俳優育成講座で見せたベテラン・MONOの挑戦

旗揚げ26年目のMONO(本拠地・京都市)が2015年2月~3月に4都市ツアーした第42回公演『ぶた草の庭』は、カンパニーと共に高齢化していく観客というベテラン共通の課題に対し、積極的な対応を行なった公演として刮目に値す ...
Continue Reading »
募集情報

演劇ビギナーズユニット20周年記念事業/ワークショップ「制作ってどんな仕事をするの?」杉山準氏

7/7(日)開催。京都市+京都市ユースサービス協会主催、京都舞台芸術協会共催。京都市東山青少年活動センターで今年20周年を迎える「演劇ビギナーズユニット」の記念事業。講師は杉山準氏(NPO劇研事務局長、演劇プロデューサー ...
Continue Reading »
募集情報

愛知芸術文化センター「アートマネジメント実践講座」特別レクチャー「よりよい芸術に出会うために~プロジェクト事例からのアプローチ」小原啓渡氏

小原啓渡氏(アートコンプレックスグループ統括プロデューサー)を招き、メセナ大賞を受賞した「北加賀屋クリエイティブビレッジ構想」に代表される産業遺産リノベーション、4月からの『ギア』無期限ロングラン、ワークショップフェステ ...
Continue Reading »
募集情報

第8回アトリエ劇研舞台芸術祭「GEKKEN Festival 8」(仮称)参加団体募集、初の公募

アトリエ劇研(京都・下鴨)が隔年開催の演劇祭を舞台芸術祭にリニューアルし、初の公募。開催時期も初夏から2013年1月~2月に変更。本拠地不問。参加費上限21,000円/日(劇場費すべて含む)。チケット収入は上演団体に入る ...
Continue Reading »

京都舞台芸術協会2012年度協会プロデュース公演演出家募集、田辺剛新作を京都・愛知で上演

田辺剛氏(下鴨車窓)の新作を連続上演する演出家2名を公募。本拠地・経験不問(稽古・本番中の京都滞在費は自己負担)。11月上旬のコンペティション上演(上演時間30分の田辺剛作品)を経て、12年度に京都・愛知で本公演。上演費 ...
Continue Reading »
募集情報

京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2011」プレ企画part1「パフォーミング・アーツにおける『デザイン』―宣伝美術と舞台美術―」

関西を中心としたグラフィック・デザイナー、舞台美術デザイナーの作品を展示。無料。シンポジウムも開催予定。 http://kyoto-ex.jp/posts/1074/...
Continue Reading »

2020年の京都の舞台芸術環境を考える会「京都会館再整備に関する意見交換会」

主催は京都が拠点の制作者・技術者有志で構成する「2020年の京都の舞台芸術環境を考える会」。発起人は橋本裕介氏(橋本制作事務所)。「京都会館の再整備」と「京都芸術センターのありかた」について考える勉強会。 メンバーは井神 ...
Continue Reading »
募集情報

IETMサテライト・ミーティング in 横浜「ワーキング・グループ5:誰が何を選んでいるのか―フェスティバル・劇場」橋本裕介氏(京都国際舞台芸術祭プログラムディレクター)×フリー・レイセン氏(テアター・デア・ヴェルト2010芸術監督)

「国際舞台芸術ミーティング in 横浜」(TPAM in Yokohama)と同時開催される現代舞台芸術の国際ネットワーク「IETM」のプログラム。要TPAMパスまたはIETMパス。 京都国際舞台芸術祭「KYOTO EX ...
Continue Reading »

京都市「京都会館再整備に関する市民意見の募集」(パブリックコメント)

京都会館(京都・岡崎)の大規模改修についてパブリックコメントを募集。報道されている計画では、第1ホールを国内最大級のオペラハウス、第2ホールも刷新する方針。平成25年度着工、27年度開業予定。総事業費100億円。 htt ...
Continue Reading »

京都市音楽芸術文化振興財団「地域文化会館フランチャイズ団体」が「文化芸術活性化パートナー」に変更、稽古場無料から80%割引の代わりに付帯設備使用無料+他会館利用可に

京都市音楽芸術文化振興財団が2003年度から実施している「地域文化会館フランチャイズ団体」(2003/10/16付ヘッドライン既報)を、11年度から「文化芸術活性化パートナー」に変更。 ホールの空き時間を練習用に提供する ...
Continue Reading »
募集情報

京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2010」フェスティバル・フォーラム「あたらしい『劇場』のかたち――人はなぜ、どのように集まるのか?」第3回「ネット社会の物語と『観客』」福嶋亮大氏、ヴァーチャル・フォーラムはTwitter開催

対話者は福嶋亮大氏(文芸評論家、中国文学者)。ナビゲーターは森山直人氏(演劇批評家、京都造形芸術大学准教授)、アシスタントは高田斉氏(フリーペーパー『とまる。』編集、tabula=rasa主宰)。無料。 http://f ...
Continue Reading »