Today: 3102  Yesterday: 3495  Total: 11915911

Tag archives for 公共性

ケーススタディ

「札幌演劇シーズン2015-夏」で風蝕異人街が公演期間前に全ステ前売完売、年2回途切れなく休演日のない1か月演劇フェスを継続させる演劇都市・札幌の理念とポテンシャルを知ろう

札幌市で2012年から夏冬の各1か月開催を続けている「札幌演劇シーズン」。現在開催中の「2015-夏」で、実験演劇集団 風蝕異人街(本拠地・札幌市)が、8日間9ステージを公演期間前に前売完売した。 同カンパニーは札幌を代 ...
Continue Reading »
募集情報

芸術批評誌『DARA DA MONDE』創刊記念イベント/シンポジウム「地域と劇場の未来とは~”アトリエみるめ”のこれからを考える~」

静岡で12月に創刊する芸術批評誌『DARA DA MONDE』を記念したプレイベント。2012年度から本格稼動するアトリエみるめ(静岡・寿町)について、理想の未来と課題を探る。登壇は野村政之(こまばアゴラ劇場・劇団青年団 ...
Continue Reading »
募集情報

「フェスティバル/トーキョー11」(F/T11)F/Tシンポジウム「テーマ1:3.11以降の芸術活動とその公共性を巡って」近藤誠一文化庁長官登壇

パネリストは近藤誠一文化庁長官、相馬千秋氏(F/Tプログラム・ディレクター)ほか、司会は鴻英良氏(演劇批評家)。 http://www.festival-tokyo.jp/program/symposium/...
Continue Reading »
募集情報

世田谷パブリックシアター「若手劇場制作者ミーティング」参加者募集

全国の公共ホールで企画制作業務に従事する若手対象の勉強会。2011年7月~12月及び12年2月~3月の第1月曜日(計8回)+12年1月の合宿(1泊2日)。 対象は全国の公共ホール・文化振興財団等に勤務する制作者(勤務経験 ...
Continue Reading »
募集情報

鳥の劇場アートマネジメント連続公開講座特別版〈劇場が社会とともに在るために〉「劇場の可能性、劇場が担う社会的責任」

内閣官房参与となった平田オリザ氏に「劇場法」について訊く。入場無料。 http://www.birdtheatre.org/...
Continue Reading »
募集情報

精華小劇場5周年記念事業「越境する表現者たち」シンポジウム「舞台芸術とメディア」「大阪の公的文化空間の未来について2」

「舞台芸術とメディア」はパネラーに小崎哲哉氏(REALTOKYO)。制作現場、メディア、観客の関係性について考える。「大阪の公的文化空間の未来について2」は、精華小劇場の次の5年を考える。 http://seikathe ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/高崎大志が全体を振り返る(2)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 【セッション5】大西一郎氏(ネオゼネレイター・プロジェクト主宰、横浜演劇計画代表、横浜舞台芸術活動活性化実行委員会(SAAC)委員)  東京に近接する横浜で、いかに ...
Continue Reading »
ナレッジ

助成金と旅公演のテクニック(松尾洋一郎+詩森ろば+荻野達也)(3)

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 作品のクオリティをどう保つのか 荻野 詩森さんはプロデューサーであると同時に主宰で作・演出でもあるわけですが、その立場から旅公演に持っていく作品ということで、例え ...
Continue Reading »