Today: 0946  Yesterday: 2221  Total: 9693536

Tag archives for 稽古場施設 - Page 2

ヘッドライン

京都市東山青少年活動センターが独自の稽古場支援「ステージサポートプランYU’Z」開始

京都市東山青少年活動センター(京都・五条)が、稽古場使用料を最大20時間まで無料にする「ステージサポートプランYU’Z」を8月からスタートさせた。申請月から3か月先まで抑えられ、舞台と同じ広さが取れる創造活動 ...
Continue Reading »
募集情報

札幌・あけぼのアート&コミュニティセンターが11月オープン、長期入居者募集開始

廃校(旧札幌市立曙小学校)を利用したアーツセンター。札幌市内に活動拠点を持つ芸術文化団体または個人が対象。NPO法人コンカリーニョが管理運営。14室の長期入居者を公募。 賃料は稽古場に使える標準的な教室面積(約63平方メ ...
Continue Reading »

東京都生活文化スポーツ局の稽古場施設「活動支援アートセンター」(仮称)が箱崎・日本橋高校跡に決定

東京都生活文化スポーツ局が2008年度予算で設計費を要求していた活動支援アートセンター(仮称)(2007/12/14付本欄既報)の建設予定地が、09年度に移転する都立日本橋高校跡(東京・箱崎)に決定した。建通新聞3月12 ...
Continue Reading »

東京都生活文化スポーツ局が稽古場に使える活動支援アートセンター(仮称)創設へ

東京都生活文化スポーツ局は、2008年度予算要求で遊休施設改修による演劇などの創造・製作の場を整備する設計費として、1,499万円を計上した。建通新聞11月29日付(東京版)によると、活動支援アートセンター(仮称)の名称 ...
Continue Reading »

せんだい演劇工房10-BOXが法的に劇場化、長期公演実現可能に

公共稽古場施設「せんだい演劇工房10-BOX」(仙台・卸町)で公演にも使われるBOX-1(約130平方メートル)が、法的な劇場として10月31日認められた。朝日新聞東京本社版11月1日付朝刊(宮城版)が伝えた。 これまで ...
Continue Reading »
創造啓発

Producers meet Producers 2006 地域の制作者のための創造啓発ツアー/高崎大志が全体を振り返る(1)

●分割掲載です。初めての方は概要から順にご覧ください。 PmP2006のレポート 高崎大志 事務局、NPO法人FPAP 報告日:2006/07/02 はじめに  今回高崎は参加者としてではなく、事務局の一員としてこの企画 ...
Continue Reading »

廃校になる東京・中野駅南口の桃丘小学校を利用した芸術文化活動拠点の動き

東京都中野区が、2008年3月で廃校になる桃丘小学校跡地を芸術文化の活動拠点として活用する計画を立てている。 区議会では芸能花伝舎(東京・西新宿)などを例に、第1種中高層住宅専用地域から商業地域に用途変更し、校舎を稽古場 ...
Continue Reading »

舞台芸術のために自治体はステージコミッションの創設を

相変わらず全国で公共ホールの新設が続いているが、行政が舞台芸術に対してすべきことは劇場の整備ではない。むしろ劇場などいちばん最後でいいくらいで、都市部なら民間に任せておけばよい領域である。そこにわざわざ公共ホールを新設す ...
Continue Reading »

河北新報が仙台演劇事情の総括記事、きらく企画が試金石の15ステージロングラン

河北新報が「『劇都』の舞台装置 仙台演劇事情」と題する特集記事を、3月1日付、3日付、5日付朝刊に連載した。カンパニーの現状と展望、稽古場と公共性、集客と長期公演を取り上げ、取材は生活文化部・沼倉淳記者。 仙台のカンパニ ...
Continue Reading »
12