Today: 2474  Yesterday: 3252  Total: 9389235

Tag archives for ゲネプロ

ケーススタディ

大阪・壱劇屋が勝負をかけた3都市ツアーでやった10のこと、公演企画とTwitterの相乗効果で動員目標達成

壱劇屋(本拠地・大阪府枚方市)が、代表作『SQUARE AREA』の3都市ツアーで大幅な動員増を達成した(大阪2/10~2/16=シアトリカル應典院、名古屋3/24=千種文化小劇場(ちくさ座)、東京4/6~4/10=王子 ...
Continue Reading »
ナレッジ

見切れを起こさない

客席の責任者は舞台監督ではなく制作者 演劇界では、小屋入りすればフロント・楽屋を除く劇場内部のことは舞台監督が仕切るものですが、客席については制作者が責任を負います。特に舞台の見え方についてはチケット代に直結しますので、 ...
Continue Reading »

稽古の名称

台本を読む稽古を読み合わせという。小劇場演劇では本読みということもあるが、本読みは劇作家・演出家が意図を説明しながら俳優に戯曲(本)を読み聞かせることを指す。俳優が実際に台詞を発する読み合わせを経て、戯曲は台本になる。現 ...
Continue Reading »