Today: 1166  Yesterday: 4033  Total: 8996279

Archives for 演出

ダメ出し

演出家が役者に演技面で注意を与えることをダメを出す、ダメ出しといい、注意そのものをダメと呼ぶ。ダメを取るともいう。ただし、演劇界ではダメという用語は広く使われており、他のスタッフでもダメ出しは存在する。舞台を離れて日常で ...
Continue Reading »

きっかけと場当たり

本番中の舞台転換・照明・音響などのタイミングをきっかけという。放送用語のキューと同じだが、放送ではディレクターがその瞬間にキューを出すのに対し、演劇では役者の台詞や動作を目印にして、各スタッフが独自にオペレーションを行な ...
Continue Reading »

舞台にて

舞台に出ていくことを出(で)、舞台からいなくなることをハケという。両方合わせて出ハケである。役者だけでなく、装置や道具にもハケるは使う。道具や衣裳が出ハケの邪魔にならないよう、介添えをすることを介錯(かいしゃく)という。 ...
Continue Reading »

稽古の名称

台本を読む稽古を読み合わせという。小劇場演劇では本読みということもあるが、本読みは劇作家・演出家が意図を説明しながら俳優に戯曲(本)を読み聞かせることを指す。俳優が実際に台詞を発する読み合わせを経て、戯曲は台本になる。現 ...
Continue Reading »