Today: 2483  Yesterday: 3252  Total: 9389244

Tag archives for 札幌

ケーススタディ

「札幌演劇シーズン2015-夏」で風蝕異人街が公演期間前に全ステ前売完売、年2回途切れなく休演日のない1か月演劇フェスを継続させる演劇都市・札幌の理念とポテンシャルを知ろう

札幌市で2012年から夏冬の各1か月開催を続けている「札幌演劇シーズン」。現在開催中の「2015-夏」で、実験演劇集団 風蝕異人街(本拠地・札幌市)が、8日間9ステージを公演期間前に前売完売した。 同カンパニーは札幌を代 ...
Continue Reading »
募集情報

平成26年度芸術文化振興基金「地域の文化振興等の活動」助成対象活動募集説明会(札幌会場)

10/11(金)開催。サイトで配布している「出席者カード」に記入して、当日持参のこと。 http://www.ntj.jac.go.jp/kikin/grant/201310_setsumeikai.html...
Continue Reading »
募集情報

札幌・コンカリーニョ2012年度新劇場利用プラン「劇場費ゼロプラン」北海道外のカンパニーに無料提供!

生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌・琴似)が、2012年度から北海道外の年間2~3カンパニーに劇場費無料で提供。5日間以内(これ以上は要相談)。招待券50枚の提供、チケット料金に劇場会員割引価格の設定が条件。提携公演 ...
Continue Reading »
募集情報

札幌・コンカリーニョ2012年度新劇場利用プラン「バーゲンプライス」4~5月限定でほぼ半額

生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌・琴似)が2012年度から新設する料金プラン。下記の期間限定で劇場費をほぼ半額に(通常48万円を25万円)。公演期間以外に稽古利用1日分含む。チケット料金に劇場会員割引価格の設定が条 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

in→dependent theatreプロデュース沖縄公演で機材車を載せたフェリーが台風で足止め、相内唯史プロデューサーが奔走。機材・小道具は現地調達して料金値下げ

in→dependent theatreグループ(大阪・日本橋)が2001年から毎年11月に開催している一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。そのうち06年~10年のベストセレクションを再演する「INDEPE ...
Continue Reading »
募集情報

2012年度シアターZOO提携公演【Re:Z】参加団体下半期締切、本拠地が札幌圏外なら劇場費・電気代無料、11年度は男肉 du Soleil、赤星マサノリ×坂口修一、MCR、劇団フライングステージ、世田谷シルクなども利用

2012年10月~13年3月にシアターZOOで1~2回の公演が可能なカンパニー。本拠地が札幌圏外なら、仕込み日・リハーサル日・本番日とも劇場費無料(札幌圏内なら半額、日数上限あり)。電気代も無料、退出時間は23時。ステー ...
Continue Reading »
募集情報

2012年度シアターZOO提携公演【Re:Z】参加団体上半期締切、本拠地が札幌圏外なら劇場費・電気代無料、11年度は男肉 du Soleil、赤星マサノリ×坂口修一、MCR、劇団フライングステージ、世田谷シルクなども利用

北海道演劇財団が運営する扇谷記念スタジオ・シアターZOO(札幌・中島公園、キャパ90名)の提携公演。2012年4月~13年3月にシアターZOOで1~2回の公演が可能なカンパニー。本拠地が札幌圏外なら、仕込み日・リハーサル ...
Continue Reading »

札幌のフリースペース・ATTICの運営会社が12月末解散で会員制による維持へ移行を提案、9月24日までに30名集まらないと閉館

ATTIC(札幌・狸小路)を運営する合同会社屋根裏ネットワークが、12月31日で解散を決定。利用者からの存続希望により、2012年以降は会員制による維持へ移行することを提案。会費6,000円/月+初回必要経費10,000 ...
Continue Reading »
募集情報

札幌・教文演劇フェスティバル2011/特別フォーラム「劇場で行わない『舞台』―演劇とまちづくりとは?―」札幌ハプニング×東京タンバリン、UST配信あり

街頭演劇パフォーマンス集団「札幌ハプニング」の山下智博氏、弦巻啓太氏、まちを舞台に表現活動を続ける東京タンバリン(本拠地・東京都杉並区)の高井浩子氏、永井秀樹氏によるアーティストテーク。無料。Ustream配信予定。 h ...
Continue Reading »
募集情報

北海道文化財団アートゼミ/特別講座「いのちと心を支えるアートの役割~長期災害救援の視点から」

長期的な災害救援の視点から、アートNPOや文化芸術活動の社会的役割を考える。講師は、阪神・淡路大震災を経て被災者救援を長年考察してきた野田正彰氏(関西学院大学教授)。無料。 http://www.haf.jp/cgi-b ...
Continue Reading »
募集情報

北海道文化財団アートゼミ/アートカフェ連携企画「東日本大震災 震災支援と心のケア/アートの役割」

被災地を支援したいと考えるアーティスト向けに、心のケアに対する基礎知識を、災害救助支援に従事した札幌医科大学が説明。 http://www.haf.jp/cgi-bin2/news/cgis/news.cgi...
Continue Reading »