Today: 2757  Yesterday: 3036  Total: 9454322

Tag archives for 文化政策 - Page 3

募集情報

SCOTサマー・シーズン2010/対話・座談とQ&A「舞台芸術の未来 文化と地域主権」第2回中島諒人氏+金森穣氏+鈴木忠志氏

無料。出演は中島諒人(鳥の劇場主宰)、金森穣(新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督)、鈴木忠志(SCOT主宰)の各氏。 http://www.jpaf.or.jp/archive_program/27/...
Continue Reading »
募集情報

SCOTサマー・シーズン2010/対話・座談とQ&A「舞台芸術の未来 文化と地域主権」第1回平田オリザ氏+鈴木忠志氏

無料。出演は平田オリザ(青年団主宰)、鈴木忠志(SCOT主宰)の各氏。 http://www.jpaf.or.jp/archive_program/27/...
Continue Reading »

劇場法(仮称)に関する議論まとめ(2010年7月11日現在)

●分割掲載です。初めての方は最初から順にご覧ください。 5月12日開催の文化審議会第8期文化政策部会第5回で報告された「舞台芸術ワーキンググループ意見のまとめ」に基づき、審議経過報告の文案作成が進み、6月7日開催の文化審 ...
Continue Reading »

NPO法人アートファーム創立20周年プレ事業/連続講演シリーズ「舞台芸術――地域との対話」平田オリザ氏、中島諒人氏、高萩宏氏ら

全5回、単独受講可。2011年に創立20周年を迎えるNPO法人アートファームが主催。10年から3年間に渡って連続講演シリーズを開催。10年のテーマは「地域と劇場」とし、講師に松本雄吉(維新派主宰)、平田オリザ(青年団主宰 ...
Continue Reading »
募集情報

可児市文化創造センター(アーラ)/衛紀生館長のおしゃべりシアター「町が元気になる処方箋~地域劇場がやるべきこと~」平田オリザ氏

ゲストに平田オリザ氏(青年団主宰、内閣官房参与)、吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所主席研究員)。 http://www.kpac.or.jp/event/detail_227.html...
Continue Reading »
募集情報

第17回BeSeTo演劇祭/PLUS STREAM「劇場法(仮)オープンディスカッション」ネット中継あり

第17回BeSeTo演劇祭関連企画「BeSeTo+」の「PLUS STREAM」3日目に開催。無料。Twitterでの意見募集あり。ネット中継あり。 http://besetoplus.blog27.fc2.com/bl ...
Continue Reading »

劇場法(仮称)に関する議論まとめ(2010年5月16日現在)

●分割掲載です。初めての方は最初から順にご覧ください。 可児市文化創造センター(岐阜県可児市)館長兼劇場総監督の衛紀生氏は、公式サイトに劇場法(仮称)に関する提言を4月9日掲載。劇場法(仮称)で配置される芸術監督・経営監 ...
Continue Reading »

劇場法(仮称)に関する議論まとめ(2010年4月11日現在)

2010年秋にも法律制定の動きが本格化すると言われている劇場法(仮称)を考える資料として、現在までの議論をまとめておく。なお、社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)が提案している正式名称は、「社会の活力と創造的な発展 ...
Continue Reading »
募集情報

鳥の劇場アートマネジメント連続公開講座特別版〈劇場が社会とともに在るために〉「劇場の可能性、劇場が担う社会的責任」

内閣官房参与となった平田オリザ氏に「劇場法」について訊く。入場無料。 http://www.birdtheatre.org/...
Continue Reading »

芸能法人にかかる芸能報酬等の源泉徴収が4月1日から廃止

3月28日、「所得税法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議で可決され、4月1日から芸能法人への源泉徴収を定めた所得税法第174条第10号が廃止された。これによって、4月1日以降の芸能法人に対する支払いは、源泉徴収不要 ...
Continue Reading »

芸能法人にかかる芸能報酬等の源泉徴収制度撤廃、衆議院を通過

平成15年度政府予算案が衆議院を通過した3月4日、同じ衆議院本会議で芸能法人にとって大きな意味のある「所得税法等の一部を改正する法律案」が可決、参議院に送られた。 芸能法人への源泉徴収を定めた所得税法第174条第10号の ...
Continue Reading »