Today: 2110  Yesterday: 3757  Total: 10352932

Tag archives for 関西小劇場界 - Page 3

募集情報

FRINGE AUDIENCE PLANNING「CAMPANY MANAGER REGIDENCE PROGRAM #4」(関西小劇場制作者による、関西小劇場制作者のための、 相談の会(のようなもの)第4回)ネット中継あり

「小劇場の宣伝制作に関して、過去にどんな手法が有り、未来にどんな手法が考えられ、そのために現在いかにすべきか」をテーマにした相談の場。無料(宿泊希望者は2,730円/泊)。AIR大阪(大阪・北加賀屋)で終夜開催。ART ...
Continue Reading »
募集情報

大阪市立芸術創造館平成22年度「芸創セレクション」「芸創エクスペリメンタルシアター」第2次募集

従来の「マンスリーシアター」「ステップシアター」の内容を見直し、再スタート。公演期間7月1日~11年3月31日。劇場費減免(上限7日間)。毎月1回開催の選考委員会で決定。大阪市主催公演。本拠地不問。 芸創セレクション(年 ...
Continue Reading »
ヘッドライン

くじら企画大竹野正典追悼公演で追悼企画室設立、小冊子寄稿者や賛助会員募集中

2009年7月に水難事故で亡くなった大竹野正典氏(くじら企画主宰、本拠地・大阪府大東市)(2009/7/25付本欄既報)の追悼公演として、代表作3作品が8月~10年1月にかけて上演される。 第一夜は1983年~96年に主 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

テノヒラサイズが大阪歴史博物館講堂で初の演劇公演、条例の時間制約を変えれば大阪の新たな劇場に

2009年に新ライブスペース・Soap Opera Classics(大阪・アメリカ村)を拠点に旗揚げしたテノヒラサイズ(2009/2/21付本欄既報)が、これまで演劇に使用されていなかった大阪歴史博物館講堂(大阪・谷町 ...
Continue Reading »
ケーススタディ

大阪・in→dependent theatre 1stで平日観劇を促進する「火曜のゲキジョウ」1年間開催

関西で対戦型演劇バラエティ「アドシバ!」を主催するプロデューサーの上田ダイゴ氏が中心となり、平日観劇の文化を生むため、2010年5月~11年4月の毎週火曜に「火曜のゲキジョウ」がin→dependent theatre ...
Continue Reading »
募集情報

NPO劇研/劇研アクターズラボ「地域における舞台芸術の牽引者育成の為の集中講座・フォーラム」

無料。地域で活動を続ける俳優と企画者をセットで招き、情報や問題を共有し、連携や協力の足がかりとするもの。ゲストスピーカーに佐東範一氏(JCDN)、中島諒人氏(鳥の劇場)。会場はアトリエ劇研ではなく、京都芸術センターミーテ ...
Continue Reading »
ヘッドライン

大阪・in→dependent theatreグループの一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」が、2011年夏のベストセレクション再演ツアー先を検討中、開催都市での新作製作も。これは演劇版「踊りに行くぜ!!」になる。全国の劇場・制作者はいますぐコンタクトを!

in→dependent theatreグループ(大阪・日本橋)が2001年から毎年11月に開催している一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。同フェスは5年ごとにベストセレクション再演を行なっており、06年~ ...
Continue Reading »
募集情報

仙台市市民活動サポートセンター/シアター3周年記念シンポジウム「呼吸するお寺、胎動するシアター~異質が出会い・交流する場・應典院(大阪)に学ぶ、サポセンシアターの未来とは」

シアトリカル應典院(大阪・谷町九丁目)の山口洋典氏をゲストに、八巻寿文氏(演劇工房10‐BOX工房長)らが話し合う。 http://www.sapo-sen.jp/archives/2010/02/17_1841.php...
Continue Reading »
ケーススタディ

札幌・劇団千年王國の大阪公演でin→dependent theatreが怒涛のプロモーション、相内唯史プロデューサーが私財を投げ打って全額返金キャンペーン

劇団千年王國(本拠地・札幌市)の10周年記念ツアーがin→dependent theatre 2nd(大阪・日本橋)で1月30日~2月1日に行なわれ、同劇場の相内唯史プロデューサーが熱烈な応援キャンペーンを展開した。 同 ...
Continue Reading »
募集情報

精華小劇場5周年記念事業「越境する表現者たち」シンポジウム「舞台芸術とメディア」「大阪の公的文化空間の未来について2」

「舞台芸術とメディア」はパネラーに小崎哲哉氏(REALTOKYO)。制作現場、メディア、観客の関係性について考える。「大阪の公的文化空間の未来について2」は、精華小劇場の次の5年を考える。 http://seikathe ...
Continue Reading »
ケーススタディ

北九州芸術劇場が全国の小劇場支援企画「ツドエmeets北九州」開始

北九州芸術劇場(リバーウォーク北九州内)が、全国の小劇場演劇をバックアップする新企画「ツドエmeets北九州」を開始した。北九州市芸術文化振興財団情報誌『ステージ通信Q』によると、単なる招聘公演ではなく、劇場とカンパニー ...
Continue Reading »
ケーススタディ

東京・JACROWが20時開演・40歳以上割引の「大人が来やすくなるシステム」

JACROW(本拠地・東京都葛飾区)が、最新作(7/17~7/26、東京・サンモールスタジオ)でユニークな開演時間と料金を設定した。昭和の誘拐事件を描いた公演は、本編『明けない夜』(上演時間約90分)と外伝『それぞれの事 ...
Continue Reading »

大阪・伊丹の9劇場が「むりやり堺筋線演劇祭」開催

大阪市営地下鉄堺筋線沿線の小劇場が共同で、「むりやり堺筋線演劇祭」を5月29日~10月初旬に開催している。 ウイングフィールド(心斎橋)の福本年雄代表が呼び掛け、精華小劇場(難波)、in→dependent theatr ...
Continue Reading »

大阪・アメリカ村に「Soap Opera Classics」オープン、オカモト國ヒコ氏が劇場付きカンパニー旗揚げ

大阪・心斎橋のアメリカ村ビックステップ隣に、ライブスペース「Soap Opera Classics」が2月20日オープンした。演劇、コンサート、上映会などが可能で、柿落としは同スペースを拠点とするカンパニー「テノヒラサイ ...
Continue Reading »