河北新報が「『劇都』の舞台装置 仙台演劇事情」と題する特集記事を、3月1日付、3日付、5日付朝刊に連載した。カンパニーの現状と展望、稽古場と公共性、集客と長期公演を取り上げ、取材は生活文化部・沼倉淳記者。 仙台のカンパニ ...
Continue Reading »