Today: 3354  Yesterday: 3356  Total: 9192548

Tag archives for 宣伝美術

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(10)制作者がいても劇団員全員が制作を自分事として考える

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 制作者はディレクションする立場 今回は原点に立ち戻り、制作者と劇団員の関係性について考えてみます。制作業務にはマンパワーが必要なものが多く、劇団員の協力が不可欠で ...
Continue Reading »
ケーススタディ

7か月以上前からフルカラーの仮仮チラシ4種類と仮チラシ9種類で作品世界を印象づけた鵺的トライアル『フォトジェニック』、チラシをコレクションする行為自体が物語とつながる驚愕のプロモーション

小劇場演劇でフルカラーの仮チラシを複数作成した例としては、2007年にin→dependent theatre(大阪・日本橋)が劇場プロデュースとして2劇場同時公演した『ポーカーフェイスアパートメント』『ファイティングブ ...
Continue Reading »
ナレッジ

いま入手出来る、制作者が絶対に読んでおくべき演劇関連書10冊

2015年2月14日現在、アマゾン(マーケットプレイス含む)で購入可能な書籍から、小劇場演劇に関わる制作者なら絶対に読んでもらいたい10冊を選びました。「fringe blog」「fringe watch」で紹介したもの ...
Continue Reading »
ケーススタディ

公演情報サイト「Daily Fringe Guide Osaka」が京阪神の書店に「演劇のしおり」配布開始、従来の演劇ファン以外に公演情報を届ける手段として企画

関西の公演情報サイト「Daily Fringe Guide Osaka」が、書店で配布するしおりを宣伝媒体にした「演劇のしおり」を6月15日から開始した。しおりと同じデザインのバナー広告を同サイトに掲載し、各公演サイトへ ...
Continue Reading »

カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法/(7)人気の逆輸入――他者の評価で価値に気づかせる

●分割掲載です。初めての方は(1)から順にご覧ください。 「人気の逆輸入」とはなにか あなたのカンパニーが本当に魅力的なら、本来は観客のクチコミで評判を呼び、身内客から一般客へ客層が広がっていくはずです。しかし、どんなに ...
Continue Reading »
募集情報

岡山県天神山文化プラザ「ちらしづくりワークショップ」京氏+チャーハン・ラモーン氏、前日制作講座を担当する斎藤努氏もゲスト参加

6/16(日)開催。岡山県天神山文化プラザ主催。講師は京氏(グラフィックデザイナー)、アシスタント講師はチャーハン・ラモーン氏(イラストレーター、デザイナー)。チラシに必要な情報の伝え方・見せ方を考える実践的ワークショッ ...
Continue Reading »
募集情報

神戸アートビレッジセンター「<神戸の視点>実践!演劇プロデューサーへの道」公開講座/ワークショップ「チラシイメージをデザイナーに伝える」

水口美佳氏(TAKE IT EASY!)、武内奈緒氏(劇団赤鬼)がナビゲーターを務めるプロデューサー育成講座の公開講座。単独受講可。 宣伝美術デザイナーにどうしたらチラシのイメージをうまく伝えられるかを、実践と事例紹介で ...
Continue Reading »
募集情報

サンプル連続ワークショップ「世界を着せ替える」でドラマトゥルク(野村政之氏)、宣伝美術(京氏)、制作(三好佐智子氏)のクラス開催。三好氏の一般公開ワークショップに注目

サンプルが8月15日~20日に川崎市アートセンターと共同で主催するワークショップ「世界を着せ替える」で、ドラマトゥルク、宣伝美術、制作のクラスが開催される。 三好佐智子氏(quinada、東京都世田谷区)はサンプル、ハイ ...
Continue Reading »
募集情報

京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2011」プレ企画part1「パフォーミング・アーツにおける『デザイン』―宣伝美術と舞台美術―」

関西を中心としたグラフィック・デザイナー、舞台美術デザイナーの作品を展示。無料。シンポジウムも開催予定。 http://kyoto-ex.jp/posts/1074/...
Continue Reading »
募集情報

精華小劇場5周年記念事業「越境する表現者たち」トークイベント「チラシデザイナーの円卓会議――宣伝美術の可能性」

小劇場のチラシを手掛ける関西・東京のデザイナーが語り合う。イトウユウヤ、京、黒田武志、清水俊洋、松本久木の各氏が出演。 http://seikatheatre.net/sympo.html...
Continue Reading »
募集情報

精華小劇場5周年記念事業「越境する表現者たち」トークイベント「アングラ演劇とポスターデザイン――宣伝美術による表現」

1960年代の〈アングラ演劇〉のポスターについて語り合う。ポスターハリス・カンパニー+現代演劇ポスター・収集・保存プロジェクトよる「現代演劇ポスター展」も12月1日~13日に開催。 http://seikatheatre ...
Continue Reading »

パパ・タラフマラがアップルストア銀座で小池博史氏と宣伝美術・葛西薫氏のトークイベント

パパ・タラフマラ(本拠地・東京都中野区)は、次回公演(10/9~10/12、東京グローブ座)のプロモーションの一環として、同カンパニーの宣伝美術を10年以上手掛けているアートディレクター・葛西薫氏(サン・アド)と主宰・小 ...
Continue Reading »

チラシ折り込み問題を議論する制作者必見の「吉祥寺ちらし会議」開催、関西も含め豪華パネラー集結

演劇の宣伝美術中心に活動するグラフィックデザイナー・京氏のチラシ作品が100点に達したのを記念し、個展「100:」が青年団「ソウル市民三部作連続上演」(12/6~12/17、東京・吉祥寺シアター)関連企画として、同劇場内 ...
Continue Reading »

地域創造助成の金太郎マークはなんとかならないのか

助成団体にクレームをつけることは、助成を受けている側にはなかなか出来ないことだが、財団法人地域創造の助成事業に付けられている、あの金太郎マークはなんとかならないのだろうか。赤い金太郎のイラストと共に、「宝くじは豊かさ築く ...
Continue Reading »