この記事は2011年2月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。



「CoRich舞台芸術まつり!2011春」応募〆切の2/14(月)朝10時まであと一週間!

カテゴリー: しのぶの東京晴れ舞台 | 投稿日: | 投稿者:
Pocket

 全国の舞台芸術団体がインターネット経由で無料で参加できる「CoRich舞台芸術まつり!」が今年で5回目を迎えました。⇒現在の応募状況
 2011年3月1日から5月31日までに上演される全国の公演が対象です。グランプリ受賞団体には2011年内に実施される次回公演の資金として、100万円が支援されます(過去の受賞者⇒)。準グランプリ、俳優賞にも副賞があります。

 ★今年から東京都以外の地域について、劇場客席数制限が300席以下から500席以下へと拡大されました。各地域の劇場環境の違いを考慮した参加条件の緩和です。
 都道府県ごとの応募数の割合を鑑みて第一次(ネット)審査通過の10団体が選出されます。例えば東京都以外からの応募が多ければ、それだけ東京都以外の団体が選ばれる可能性が高まることになります。応募〆切は2011年2/14(月)朝10時。どうぞ参加してください!

 ※初回から継続して審査員をつとめさせていただいております。毎年書いてきたfringe blogの記事(⇒)に応募時の重要事項およびコツは網羅されています。応募方法は今年も例年と同じですので、過去記事をどうぞ参考にしてください。
 これまでの記事のまとめの意味も含めて、下記にポイントを箇条書きにしてみました。詳細は公式サイトの概要でお確かめください。

【応募前に確認すること】
 ・応募はパソコンからのみ受付。携帯電話からはできません。
 ・2011年3月から5月までに日本国内で上演される舞台芸術公演が対象。
 ・旗揚げ公演は参加不可。
 ・東京都の会場:客席数が300席以下であること。
 ・東京都以外の会場:客席数が500席以下であること。
 ・2011年12月末までに次回公演の上演予定があること。
  ※グランプリを受賞した場合、次回公演が100万円のスポンサード公演になります。

■参加時のメリット
 ・将来のビジョンについて団体内で考えて文章にする機会を得られる。それがCoRich舞台芸術!上に記録される。全国の観客に団体の姿勢をアピールできる。
 ・第一次審査結果の発表(2011年2月25日)まで、CoRich舞台芸術!TOPページに応募公演のチラシ画像がランダム表示される。
 ・第一次審査進出:第一次審査を通過した10団体としてCoRich舞台芸術!上で発表され、成果が記録される。審査員が公演を鑑賞し、評価をCoRich舞台芸術!上に書き込む。
 ・グランプリ、準グランプリ、俳優賞の副賞などについてはこちらをご覧ください。

■応募のコツ
 ・応募したい公演をCoRich舞台芸術!に登録する。⇒方法は公式サイトでどうぞ。
 ・「公演に携わっています」に5人以上のCoRichメンバーの登録が必要。申込者はそれに加えて「団体に所属しています」への登録も必要。はじめての方は時間がかかるかもしれませんので早めに行動を起こしてください。
 ・「将来のビジョン」「応募公演への意気込み」「次回公演について」の3つの文章は重要。〆切まで編集可能ですが、審査員が応募された時に読む可能性もあります。もちろん観客も読みますし記録にも残りますので、本気で書いてくださいね!過去の第一次審査通過団体(⇒)の応募内容も参考になると思います。
 ・CoRich舞台芸術!に登録された公演情報、公演へのクチコミ、舞台写真、動画、「お気に入り団体」に登録しているCoRichメンバーの数、そして団体の公式ホームページも審査対象です。団体の経歴も重視しますので、過去の全公演の登録は必須だと思っていただいた方がいいです。早めに応募して登録内容を充実させてください。

■アーカイブとしての日本の舞台芸術界への貢献
 ポータルサイト「CoRich舞台芸術!」は2006年11月の開設から現在まで継続運営されてきて、アーカイブとしての価値も年々大きくなっています。
 広報ツールとしてはtwitterも即時的な威力を発揮しますが、団体、公演、劇場情報が関連性を持って記録される「CoRich舞台芸術!」は、過去公演の記録として非常に有用です。長い目で見れば利用しない手はありません。

 言うまでもないことですが、クチコミをしている観客だけが「CoRich舞台芸術!」のユーザではありません。私事ですが毎月発行する無料メルマガ作成時は、日時指定をして公演検索をしています。過去の実績が現在上演中の公演を観に行くかどうかの尺度にもなっていますし、作り手が同業者の過去の実績・作風などを調べるのにも役立っているようです。
 主に東京都内の話で公演数が完全に網羅されているわけではありませんが、小劇場公演について「今、どこで、何が上演されているか」を検索できるウェブサイトは、このサイトが誕生するまで存在しませんでした。

 こちらでも書きましたが、地元の観客向けに登録した公演情報が、自動的に他地域にもつながり、記録されるのがCoRich舞台芸術!の大きなメリットです。首都圏だけでなく全国で利用していただきたいです。まだ利用したことのない団体は、ぜひこの機会に始めてみてください。


「CoRich舞台芸術まつり!2011春」応募〆切の2/14(月)朝10時まであと一週間!」への1件のフィードバック

  1. 高野しのぶ

    参加時のメリットについて訂正します。
    下記のように書いていますが、

    ・第一次審査結果の発表(2011年2月25日)まで、CoRich舞台芸術!TOPページに応募公演のチラシ画像がランダム表示される。

    昨年から、第一次審査結果の発表までではなくグランプリ発表日までになったそうです。
    お詫びして訂正します。

コメントは停止中です。