SAI International Dance Festival 作品大募集!!

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 SAI International Dance Festival 作品大募集!! 

このトピックには 6 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @saidancefes 3 月, 2 週 前.

  • 著者
    投稿
  • #1396

    @saidancefes
    観客

    SAI International Dance Festival 作品大募集!!

    日本から世界へ!
    世界から日本へ! 多彩な身体表現を!
    SAIと共に境界を超えよう!!

    このフェステイバルの受賞者が来年世界への切符を手にします! “SAI International Dance Festival ” は、 日本の振付家・舞踊家らが国際舞台への進出を求め、挑戦する場です。「互いに刺激しつつ、ダンスの本質を高め、創造と交流の場」を作り上げることを目指します。

    募集要項
    限られた条件下でいかに機知に富んだ作品を創り上げるか。発想・想像力がフルに発揮された強度の高い作品を求めます。海外のフェスティバルやディレクターとのネットワークにより、このフェスティバルからいくつかの作品が海外に招聘されます。

    会場:さいたま市文化センター
    開催日:2017年 8月13日(日)
    応募期間 2017年6月1日(木)~7月9日(日)

    2018年 招聘提携予定フェスティバル
    大邱国際舞踊フェスティバル(韓国・大邱)
    デュオダンスフェスティバル(韓国・ソウル・大邱・光州)
    Dance Camp Platform (日本・北九州)
    ※招聘提携フェスティバルは今後追加されます。

    ■ 参加申込期間 
    2017年6月1日(木)〜 7月9日(日)

    ■ 応募方法
    参加申込書はWebサイトから「参加申込書(PDF)」をダウンロードしてご使用ください。
     
    ① E-Mailでの応募の場合 
    4つの応募提出書類をsaidancefes@gmail.com に送付してください。(件名:SAI 2017 参加申込み)

    ② 郵送で応募の場合
    4つの応募提出書類を下記の住所に郵送してください。
    〒252-0318  神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-16-5-304 SAI実行委員会宛

    ■ 応募提出資料
    1. 参加申込書(A4用紙もしくは、pdf / word のデータ) 
    2. 振付家の顔写真1枚、作品写真2枚(どちらもデータで提出:解像度が高いもの)
    3. 振付家の作品映像資料(映像資料1つ:動画共有サイトアドレス・作品解説200字程度)
    4. 参加費の振込証明書

    ■ 参加費
    ソロ 20,000円   デュオ 25,000円   グループ 30,000円
    振付家の名前(本名)で指定の口座に参加費をお振込みください。振込手数料は払い込み人のご負担となります。
    参加確認の連絡があるまで、振込み明細書は保存しておいてください。
    一度お振込みいただいた参加費は原則として返金致しません。

    ■ 参加費 振込先
    ゆうちょ銀行からの場合
    銀行名:ゆうちょ銀行
    口座記号:10960 
    口座番号:2570201
    口座名義:SAI実行委員会

    他銀行からの場合 
    銀行名:ゆうちょ銀行 
    店名:〇九八
    店番:098 
    口座番号:2570201
    預金種目:普通預金      
    口座名義:SAI実行委員会

    ■ 問い合わせ
    E-Mail
    saidancefes@gmail.com

    Web

    http://saidance.com

  • #1448

    @saidancefes
    観客

    提携招聘フェスティバルが追加決定!!

    現在作品募集中のSAI Fes。
    提携招聘フェスティバルが追加決定!!

    “DANCE PLAY ARTIST SHOW” /Art Theater(韓国/ソウル)

    現在以下の国内外のフェスと提携が決定しています。

    大邱国際舞踊フェスティバル(韓国・大邱)
    デュオダンスフェスティバル(韓国・ソウル・大邱・光州)
    Dance Camp Platform (日本・北九州)
    九州国際ダンスコンペティション(日本・福岡)

    参加申し込み締め切りは7/9(日)
    その他、詳細情報、及び申込み方法はホームページでご確認いただけます。

    http://saidance.com

  • #1462

    @saidancefes
    観客

    SAI FesのSNSはこちら!!
    あなたが使ってるSNSで随時情報をチェックしていこう!!
    FBページ→ https://www.facebook.com/saidancefes/?fref=ts
    Twitter→ https://twitter.com/saidancefes
    Instagram→ https://www.instagram.com/saidancefes/

  • #1464

    @saidancefes
    観客

    ★SAI News__////
    フェスティバルの企画・運営を担うSAI実行委員会メンバーからのメッセージを順にご紹介していきます!!
    まず一番手は、長年日本と韓国の舞台芸術文化交流に尽力されている崔 柄珠(チェ・ビョンジュ)さんです。
    //////////////////////////////////////
    日韓コーディネーターとして両国のダンスフェスティバルに関わる中で、韓国では日本よりかなり多くのフェスティバルが開催され、小さな規模のフェスティバルであっても助成金に頼らず何とかやりくりをしながら毎年開かれるものが多くあることを知りました。
    現在、韓国のフェスティバルの傾向は、自国や海外の作品を紹介するものから振付家・舞踊家達の国際進出を掲げる形態に変わりつつあります。そして、それを支援する国の努力が背景にあることも無視できません。例えば、海外フェスティバルからの招聘を得た場合、そのフェスティバルが実績ある確かなものであれば、少なくとも参加出演者の渡航費やスタッフの同行費用、宿泊、日当と手厚いサポートを受けることができます。日本のように渡航費や出演料のサポートがない中、自腹を切ってでも海外公演に参加するという話は、韓国ではあまり耳にしなくなっています。
     
    日本は助成金を申請できる機関が少ない上に、実績があるか、ある程度名が知られた振付家でなければ、助成金を得ることが難しい状況です。さらにサポートどころか、どうやって海外での公演に参加できるのか、そのノウハウを全く知らない日本の振付家も多くいます。
    ここ数年で、私は日本の振付家・舞踊家のための窓口の必要性を切実に感じるようになりました。海外の観客と自らのダンスを分かち合うという振付家・舞踊家の夢を少しでも手助けしたいと。
    今回、SAI実行委員会という組織を立ち上げ、「SAI International Dance Festival」を開催することとなりました。この組織は行政を介さず民間で立ち上げているため、困難なことも多くありますが、日本の振付家・舞踊家と世界を繋ぐ架け橋となるよう、初心を忘れず、信念を強く持ち続けて、フェスティバルを発展させていきたいです。
    日本の舞踊家へエールを!ファイト!!
    崔 柄珠(チェ・ビョンジュ)
    *崔さんのプロフィールは、こちらでご確認いただけます。→ http://www.saidance.com/
    #HIPHOP
    #ModernDance
    #contemporarydance
    #フラメンコ
    #阿波踊り
    #日本舞踊
    #JazzDance
    #Ballet
    #LockDance
    #House
    #BreakDance
    #レゲーダンス
    #社交ダンス
    #ラテンダンス
    #盆踊り
    #パンキング
    #Vouge
    #フラダンス
    #サルサ
    #ベリーダンス
    #タップダンス
    #Festival
    #作品募集
    #ダンス好き
    #世界へ

  • #1467

    @saidancefes
    観客

    ★ SAI News 〈6.30 update〉
    Workshop 開催決定!!
    《 セルフプロデュース・ワークショップ》
    ー 海外でのダンス・シアターフェスティバル参加に向けて ー
    ▼作品概要の書き方(英語)
    ▼フェスティバルへの応募・アプローチの仕方
    ▼予算の組み立て方
    ▼ヨーロッパの最新フェスティバル情報など
    世界でアーティストとして活動していくために不可欠なスキルを学べる貴重なワークショップ!!普通なかなか学ぶことができない講師の経験と知識を惜しみなく盛り込んだ内容。(このWSは座学となります。)
    対象:制作もプロデューサーもつけずに独自で活動しているアーティスト
    ※ 2017年12月初旬開催・詳細は9月リリース予定
    ※ SAI International pre Festival 2017 参加者の方から優先参加予約受付(定員あり)

    ——————————————

    《講師プロフィール》
    ▶︎ Dror Lieberman
    パフォーマンスアーティスト、ダンサー、クリエーター。
    2013年よりパフォーマー、クリエイターとしてClipa Visual Theatre Ensemble(Tel Aviv)に所属。また、フリーランスダンサーとして、Idit Herman、Nir De Volff、Noa Dar、Maya Briner、Sharona Florshaim 、Nimrod Fried、Deganit Shemayなどイスラエル,ヨーロッパの振付家を中心に多くの作品,プロジェクトに参加。
    またDrorの作品は、 エルサレムポストの批評家オラ・ブラフマンによる2015年ベストソロ作品に選ばれるなど 特定のジャンルを持たず新たな独創的クリエーションが定評。これまでテルアビブ、サンタンデール、ザグレブ、プレグエなどの様々なフェスティバルで上演されている。

    ▶︎ 塩野入一代
    ダンサー、コレオグラファー、パフォーマー。
    クリッパシアターの中心的メンバー。2008年日本女子体育大学大学院スポーツ科学研究科修了。以来、フリーランサーとして多くのアーティストやダンスカンパニーに参加。また、大学等の教育機関でダンスを指導する。 彼女のアーティスト活動における中心的な関心は、日常生活における実存的な問題を探求し、それをユーモアに満ちた方法で提示することに基づいている。
    また振付家として“Japanese Government Overseas Study Programme For Artist” (2010) “Pola Art Foundation” (2012) 等受賞。近年、ドイツ、ロシア、日本、アルバニア、南アフリカ、アルメニア、スペイン、中国、ポーランド、メキシコ等に作品創作、指導、公演等で招聘されている。

  • #1471

    @saidancefes
    観客

    ★ SAI News
    フェスティバルの企画・運営を担うSAI実行委会のメンバーからのメッセージ。ラストは、ダンサー・振付家の小池 陽子さんです。

    人生には損得関係なく、自分がこれと決めたものに邁進するときがあってもいいのではないでしょうか。やり続けているから、次が見え、失敗から学ぶことができます。痛い目にあったとしても、失敗すらできない人生よりずっといい。やるか、やらないか。やればそれだけのものが返ってくるし、やらなければ、時間だけが過ぎていきます。
    私にとってSAI実行委員を担う目的は、これまでダンサー・振付家として活動してきたなかで感じてきた壁や弊害に、小さな風穴をあけるためです。先行のシステムに便乗したり、公的な助成を利用するのではなく新たな企画を試みることに苦難はつきものですが、新しい風が吹くことを願って、トライ&エラーの精神で頑張っていきたいです!
    どんな振付家にも挑戦するチャンスがあり、活路をひらくことができます。SAIでチャンスを掴んでください!!活かしてください!!
    小池 陽子
    SAI International Dance Pre Festival 作品募集中‼︎

    http://saidancefes.com

    #HIPHOP
    #ModernDance
    #contemporarydance
    #フラメンコ
    #阿波踊り
    #日本舞踊
    #JazzDance
    #Ballet
    #LockDance
    #House
    #BreakDance
    #レゲーダンス
    #社交ダンス
    #ラテンダンス
    #盆踊り
    #パンキング
    #Vouge
    #フラダンス
    #サルサ
    #ベリーダンス
    #タップダンス
    #Festival
    #作品募集
    #ダンス好き
    #世界へ
    #海外進出
    #勝負
    #Beyond
    #出演者募集

  • #1472

    @saidancefes
    観客

    We made English page.
    Please check it!!

    http://saidance.com/SAI-English/TOP-EN.html

トピックに返信するにはログインしてください。