MICOSHI COMPLEX 第4.5回公演「覆面」(再演バージョン)出演者募集!

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 MICOSHI COMPLEX 第4.5回公演「覆面」(再演バージョン)出演者募集! 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @MICOSHICOMPLEX 2 週, 4 日 前.

  • 著者
    投稿
  • #1823

    @MICOSHICOMPLEX
    寄稿者

    この度、MICOSHI COMPLEXは2015年に上演しました「覆面」を再演することにしました。「覆面」(再演バージョン)には以下のような人物が登場します。

    文章をまとめ、みんなをまとめ、諸々まとめることが達者なリーダー。
    知的好奇心がつきないリサーチャーも顔負けのグーグル秘書。
    自作ポエムを恥ずかしげもなく読み、人に売りつけることのできるお調子者。
    様々な現場に突入し、リアルを伝えることができるポリアモリー。
    愚直に物事に体当たりし、夢をあきらめない若者。
    ギャグが多めの愉快なデリヘル嬢。
    カリスマ性があり、人を手玉にとる謎の人物。

    上記のような役を演じてみたい俳優の方、ぜひお待ちしております!!!

    ■公演概要

    第4.5回公演「覆面」(再演バージョン)

    原作 岡田寛司
    潤色・演出 早川貴久
    日程:9月5日(木)〜9日(日)
    劇場:池袋GEKIBA

    ■稽古日程

    7月下旬〜 週3、4回の稽古
    8月中旬〜 週6回の稽古
    本番1週間前 毎日の稽古

    ■応募資格

    ・18歳から35歳程度の心身ともに健康な男女
    ・小屋入りから本番まで全日参加できる方
    ・稽古に参加できる方 (NG日は要相談)

    ■参加費等

    ・チケットノルマはありません(※ただし集客・宣伝にはご協力いただきます)
    ・参加費は必要ありません
    ・出演料、交通費等はございません
    ・16枚目からチケットバックがございます

    ■面談日

    5月7日(月)/8日(火)
    a:14:00〜 b:15:30〜 c:17:00〜
    d:18:30〜 e:20:00~

    上記の開始時刻から1時間程度の予定です。
    応募の際にいずれかの枠をお選びください。(複数選択可)
    ※上記日程に参加できない方はご相談ください。

    ■応募方法

    下記項目に必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレスまでご応募ください。

    1 お名前、フリガナ
    2 生年月日、ご年齢
    3 電話番号
    4 メールアドレス
    5 所属団体 (ある方のみ。出演する際は所属団体等の許可を得られる方)
    6 舞台経験(ある方のみで結構です)
    7 参加が可能な面談時間(a,b,c,d,e)
    8 備考(事前に伝えたい事や相談したい事など、何かあればご記入ください)

    ※お写真も添付してください。
    (可能であればバストアップ・全身)

    ■応募先

    cast.boshuu@gmail.com
    制作担当:伊藤まで

    ※件名に「キャスト応募」とご記入ください。
    ※応募以外にもご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
    ※メールフィルター等を設定されている方は、PCからのメールを受け取れるようにしていただくようお願いします。

    ■応募締め切り

    5月5日 24:00まで

    応募後3日以内に詳細を送らせていただきます。こちらから連絡が無い場合は、お手数ではございますが、お問い合わせください。
    たくさんのご応募お待ちしております!!!

    ■参考

    劇団HPより抜粋

    MICOSHI COMPLEXとは?
    2014年に旗揚げ、「笑い」にこだわった作品を生み出すべく日々邁進中。

    主宰/早川貴久
    2012年当時、大人計画研究生による劇団「こまつな」の第一回公演の作・演出を担当し、2013年より鴻上尚史主宰、「虚構の劇団」演出部として同劇団に参加、第12回公演「天使は瞳を閉じて」では演出助手を担当した。

    脚本家/岡田寛司
    中島らも原作オムニバス映画「らもトリップ」の一編「クロウリング・キング・スネイク」
    「過去を描いた伊藤さんの話」(第5回ショートストーリーなごや大賞映像化作品)
    「友達」(イギリス・レインダンス映画祭2013、ドイツ・ニッポンコネクション2014/スペシャル・メンション受賞、第9回 大阪アジアン映画祭 公式招待、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭/長編コンペティションノミネート作)などの脚本を担当する。

    制作/伊藤彩奈
    2016年より、他団体の公演にも制作部として参加している。オーストラ・マコンドー「息が苦しくなるほどに跳ぶ」「お父さんとお母さん」/マコンドープロデュース「祖国は我らのために」/江古田のガールズ「パル子の激情」「解散」「地獄」/制作「山口ちはる」プロデュース「千に晴れる」「ビニール袋ソムリエ」ほか

トピックに返信するにはログインしてください。