11/29(金)30(土) ON-PAM 秋の委員会 2019 in 京都 開催

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 11/29(金)30(土) ON-PAM 秋の委員会 2019 in 京都 開催 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @OpenNetwork_PAM 2 週, 1 日 前.

  • 著者
    投稿
  • #2446

    @OpenNetwork_PAM
    寄稿者

    ON-PAM 舞台芸術制作者オープンネットワークでは、舞台芸術に関連するトピックを2日間に渡って多角的に議論する場を、春と秋の年に2回、委員会として開催しています。

    2019年秋の委員会は11月29日(金)30日(土)の2日間、京都にて開催いたします。

    制作者の職能には、おそらく“時代を読む力”というものもあるはずです。普段の現場から少し距離をとり、芸術を取り巻く現在の社会動向を知り、そしてヴィジョンを語る場を皆さんとシェアしたいと思います。

    一部のプログラムを除き、会員以外の方もご参加いただける企画です。
    皆様のご参加お待ちしております。

    △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
    ON-PAM 秋の委員会2019 in 京都
    芸術を取り巻く現在の動向をつかむ

    日程:2019年11月29日(金)−30日(土)
    会場:studio seedbox (〒601-8011 京都府京都市南区東九条南山王町6−3−3F)
    タイムスケジュール:
    【Day 1】11月29日(金)
    13:00−14:15 勉強会①「公立ホールの運営のバリエーションとその効果を比較検討する」
    [発表者…宮﨑刀史紀(ロームシアター京都|ON-PAM会員)]

    14:15−14:45 プレゼンテーション(翌日のグループ・ディスカッションのテーマ紹介)

    15:15−16:30 勉強会②「自治体の文化政策を知るvol.2 〜北九州市の事例から」
    [スピーカー…下元昭二氏(北九州市市民文化スポーツ局文化企画課文芸担当係長)/進行…岸本匡史(公益財団法人としま未来文化財団 事業企画担当マネージャー|ON-PAM理事)]

    16:40−18:00 懇親会

    ※Theatre E9 Kyoto にて19時00分より舞台公演あり

    【Day 2】11月30日(土)
    11:30−13:00 キーノート・セッション「分断とナショナリズム、そして芸術 ~イギリスのBREXITと舞台芸術の間で起きていること」
    [スピーカー:齋藤啓(ON-PAM理事)、ジュリエット・礼子・ナップ(KYOTO EXPERIMENT)ほか]

    14:00−15:00 グループ・ディスカッション(ON-PAM 会員のみ)
    テーマ…
    ①舞台芸術業界におけるワークライフバランス[担当者:中村茜(ON-PAM理事)]
    ②若手制作者のキャリアプラン[担当者:幸村和也(ON-PAM学生会員)]
    ③障害と芸術の関係[担当者:藤原顕太(ON-PAM理事)]
    ④民間劇場の現在[担当者:野村政之(ON-PAM理事)]

    15:15−17:00 シンポジウム「文化庁委託事業 2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 『舞台芸術のアートマネジメント専門人材の人材育成と労働環境を考えるシンポジウム ~統計・調査から分かる労働環境とこれから必要な人材育成2019~』」

    <閉会>

    参加方法:以下の申し込みフォームよりお申込みください。
    [会員は参加費無料]

    https://pro.form-mailer.jp/fms/3b3b1c6a180892

    ※非会員の方は、勉強会①・②およびキーノート・セッションに有料で参加可能です。
    1プログラム:一般1,000円・学生500円
    3プログラムセット:一般2,000円・学生1,000円

    詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

    http://onpam.net/?p=4021

    *シンポジウム「文化庁委託事業 2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 『舞台芸術のアートマネジメント専門人材の人材育成と労働環境を考えるシンポジウム ~統計・調査から分かる労働環境とこれから必要な人材育成2019~』」のお申込みはExplatのサイトからお願いいたします。http://www.explat.org/hrd/event/2019/symposium_p.html

トピックに返信するにはログインしてください。