11/16 19:00~ 芸術文化のための環境講座「なぜ芸術文化が気候危機に取り組むのか?」

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 11/16 19:00~ 芸術文化のための環境講座「なぜ芸術文化が気候危機に取り組むのか?」 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @Greentheatre_jp 5 月, 2 週 前.

  • 著者
    投稿
  • #2965

    @Greentheatre_jp
    寄稿者

    日時:11/16 19:00~21:00
    会場:日比谷図書文化館 スタジオプラス
    参加費:500円 
    定員:30名
    主催:Image Nation Green
    お申しこみ:https://forms.gle/UcvbRhvUMmhPpznX9 (googleフォームよりお願いします)
    お問合せ:greentheater55@gmail.com
    講座紹介ページ:https://note.com/greentheater/n/n927b8f27bf75

    芸術活動と気候危機?? と思った方にぜひ参加していただきたい講座です。
    ヨーロッパでは、芸術文化に携わる人の間で、環境問題についての議論が盛んに行われています。

    昨今、気候危機、地球温暖化、持続可能性、エコロジー など、環境問題にまつわる様々な言葉がメディアに度々登場しています。国や自治体は2050年までにゼロカーボンを目指すと掲げています。しか い、こうした環境問題に関する情報や政策がどん な意味を持つのか、なぜ重要なのかを自分事として考える機会はなかなか持ちにくいのではないでしょうか?

    芸術文化にまつわる活動と気候危機はどんな繋がりがあり、環境の持続可能性に考慮した芸術活動
    はなぜ求められるのでしょうか?

    これらの疑問を気候変動の専門家、江守正多先生とイギリスで芸術文化における環境配慮の取り組 みを学んだ舞台美術家の大島広子が、お話しします。またグループディスカッションを通じて、他の参加者と一緒に自身の問題として考察する、芸術文化からの視点に特化した環境講座です。

トピックに返信するにはログインしてください。