演劇WS参加者募集(@神戸)ー「台詞を読む/聴く・体験ワークショップ TRANS- ことばの向こうへ」ー

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 演劇WS参加者募集(@神戸)ー「台詞を読む/聴く・体験ワークショップ TRANS- ことばの向こうへ」ー 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  蛸の階 1 月, 1 週 前.

  • 著者
    投稿
  • #2378

    蛸の階
    寄稿者

    俳優や演出家と一緒に演劇の台本の台詞を読んだり聴いたりするWSです。
    初心者大歓迎! 
    若手俳優の方も、演劇の基本「台詞」についてじっくり考える機会を持ってみませんか?

    ■対象:中学生以上の日本語の読み書きのできる方
    ※小学生はご相談ください。

    ■日時
    ※一回毎の単発開催です。ご都合の良い日程でお申込みください。

    2019年
    【01】  9/14(土) 15:00-17:00
    【02】  9/21(土) 15:00-17:00
    【03】  9/28(土) 15:00-17:00
    【04】  9/29(日) 15:00-17:00
    【05】 10/12(土) 15:00-17:00
    【06】 10/19(土) 15:00-17:00
    【07】 10/22(火) 15:00-17:00
    【08】 11/ 2(土) 15:00-17:00
    【09】 11/ 9(土) 15:00-17:00
    【10】 11/10(日) 15:00-17:00

    ■場所:神戸アートビレッジセンター会議室
    ■料金:一般 1,500円・学生 1,000 円 ※フリーパス券9000円
    ■講師・アシスタント:
    久野那美(劇作家・演出家・蛸の階代表)・
    佐々木峻一(俳優)・七井悠(俳優)・森本聡生(俳優)・湊游(演出家)

    ■お申込み
    こちらのフォームから
    →urx.blue/21VH

    ■使用台本:『port-見えない町の話をしよう-』

    https://note.mu/kuno_nami/n/nf222c0b637d4

    ■内容
    イストワール第8話『Port- 見えない町の話をしよう -』の上演台本を使用し、アートプロジェクトTRANS- のパブリックプログラムのひとつとして行われます。
    『Port- 見えない町の話をしよう -』は、神戸の地理や歴史を寓話的に描いた物語りです。
    「地域の物語を創り、伝え残していく」というイストワール(大阪ガス主催の朗読シリーズ)の第8話として作成され、2017年9月に、神戸開港 150 周年記念「港都 KOBE 芸術祭」連携事業の一環として、神戸アートビレッジセンターにて上演されました。

    ■主催:蛸の階
    ■協力:アートプロジェクトtrans-
    ■協賛:大阪ガス㈱

    蛸の階ウェブサイト:http://floor.d.dooo.jp/tako

トピックに返信するにはログインしてください。