古典だらけの演劇祭「板橋ビューネ2020/2021」 参加団体募集!

更新順 掲示板別 制作者向け情報 古典だらけの演劇祭「板橋ビューネ2020/2021」 参加団体募集! 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @a_subterranean 2 月, 1 週 前.

  • 著者
    投稿
  • #2509

    @a_subterranean
    寄稿者

    サブテレニアンが主催する演劇祭、板橋ビューネ2020/2021の参加団体を募集しています。

    板橋ビューネは2013年から始まった、古典だらけの演劇祭です。
    条件は「作家が亡くなっていること」

    今年の開催時期は12月から1月。テーマは「1920’s」。

    今から100年前、時代は戦間期。ロシアでは革命が起きましたが、その後ファシズムの台頭が始まります。ヨーロッパでは世界に幻滅した若者たちが、パリ・ダダからシュールレアリスムへと動いていく時代です。

    1920年代に発表されたものであれば、原作は戯曲、小説、詩、音楽等なんでも構いません。

    舞台芸術でなければできないことにチャレンジしていただきたいです。

    今年も韓国からの劇団の招聘も内定しています。
    アートコレクティヴのような緩やかな共同体ができればいいなと思います。

    応募締め切り:2月23日

    ※原則、月曜始まりの1週間を利用していただきます。
    ※参加料は115,000円。(関東以外を拠点にする劇団は75,000円)
    応募方法:参加団体名、プロフィール、希望上演週、上演演目、演出ノートを下記メールアドレスまで送ってください。

    メールアドレス info@subterranean.jp

    板橋ビューネ
    サブテレニアン

トピックに返信するにはログインしてください。