セゾン文化財団2018年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 セゾン文化財団2018年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》 

タグ: 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @OkamotoJunko 2 年, 3 月 前.

  • 著者
    投稿
  • #1506

    @OkamotoJunko
    寄稿者

    公益財団法人セゾン文化財団では、
    8月1日(火)より「2018年度 《現代演劇・舞踊公募プログラム》」への申請の受付を開始しております。
    現代演劇、現代舞踊等の分野での活動を対象に、各プログラムに従って申請を受け付けます。
    なお、プログラムごとに申請書交付及び提出締切日が異なりますのでご注意ください。

    セゾン・フェロー
    申請書交付締切:9月20日(水)
    申請書提出締切:9月27日(水)
    現代演劇・舞踊界での活躍が期待される劇作家、演出家または振付家の創造活動を支援対象としたプログラムです。フェローに選ばれると、年間の活動経費全般を対象に、その一部に対して助成金を交付します。希望者は公演稽古、ワークショップ開催の場として森下スタジオ(稽古場、ゲストルーム)の優先使用や情報提供が受けられます。

    創造環境イノベーション
    申請書交付締切:10月12日(木)
    申請書提出締切:10月19日(木)
    当財団が提示した課題に対して、或いは現代演劇・舞踊界が現在抱えている問題点を明らかにし、その創造的解決を目指す事業に対する助成プログラムです。※公演は対象外
    ●課題解決支援2018年度テーマ「舞台芸術の観客拡大策」
    舞台芸術の観客拡大について作品をより多くの、より多様な人々に届けるためにはどのような方策があるのだろうか。ここでは作品創作ではなく、動員数の増加、観客層開拓、広報、宣伝方法の開発など、人々が作品に関心を抱き、作品を見たくなる、劇場に足を運ぶように働きかける新しい方法(販売促進、営業方法)およびその効果を検証する事業を募集する。採択された場合には、成果を公開し、普及、共有されることが期待される
    ●スタートアップ支援
    現代演劇・舞踊界に変化をもたらすことが期待できる新規事業を立ち上げから支援

    国際プロジェクト支援
    申請書交付締切:10月5日(木)
    申請書提出締切:10月19日(木)
    現代演劇・舞踊の国際化を目的とした助成プログラム。海外のパートナーとの十分な相互理解に基づき、実施内容や作品が発展していくプロジェクトを重視します。
    事業のパートナーが日本と海外双方で決定していて、国際交流事業の実績を持つ個人/団体が主体となって行われる事業。日本と海外のアーティスト間の協働事業で、計画性をもって複数年(継続して)作業が進展していくプロジェクトを優先する。準備段階にあたる会議、シンポジウム、レクチャー、リサーチ、滞在制作、ワークショップなどから、成果発表となる公演等、プロジェクトに関わる全ての段階が対象

    詳細につきしましては下記サイトをご覧ください。

    http://www.saison.or.jp/application/2018guidelines.pdf

    みなさまからのご申請をお待ちしております。
    どうぞよろしくお願いいたします。

トピックに返信するにはログインしてください。