【ON-PAM】6/28(火)アジア・プロデューサーズ・プラットフォーム(APP)キャンプ オープンプログラム @東京

更新順 掲示板別 お知らせ掲示板 【ON-PAM】6/28(火)アジア・プロデューサーズ・プラットフォーム(APP)キャンプ オープンプログラム @東京 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  @OpenNetwork_PAM 3 年, 6 月 前.

  • 著者
    投稿
  • #956

    @OpenNetwork_PAM
    寄稿者

    日本、韓国、台湾、オーストラリア、香港、マカオ、マレーシア、インドネシア、ニュージーランド、シンガポールから約50名の参加者が集まり、日本の舞台芸術のリサーチを通じて、各国の状況や情報、アイディアを交換し、アジアにおける共通課題について議論するAAPキャンプ。6月26日(日)~7月2日(土)の期間のうち、6月28日(火)には一般公開プログラムを実施し、参加者とキャンプメンバーが共にディスカッションや交流することのできる機会を設けます。APPキャンプの醍醐味の一つは、開催地の舞台芸術関係者と実際に出会い、意見交換し、ネットワークを広げるきっかけとなることです。ぜひこの機会を通じて、来日するメンバーと親交を深めていただければ幸いです。
    ※ONPAM非会員でも参加可能なプログラムです。

    ==オープンプログラム詳細==

    2016年6月28日(火)
    受付開始:9時30分

    ◇10時-12時 レクチャー
    「アジアにおける日本の文化政策を知る」
アジアをはじめとする国々で多数の国際共同製作の経験をお持ちの演出家、平田オリザ氏をお招きし、アジアの中での日本の特異性や、なぜ日本の舞台芸術界がアジア各国と協働すべきなのかを、日本の文化政策や舞台芸術史を踏まえた上でお話いただきます。
講師:平田オリザ
*逐次通訳あり
    ◇12時-13時30分 ランチ交流会
    ◇14時-17時 
ディスカッション
    「アジア舞台芸術におけるキャリア形成・労働環境について」
アジア・プロデューサー・プラットフォーム(APP)の立上げ、キャンプ開催をリードしてきた韓国、台湾、オーストラリアのクリエイティブ・プロデューサーと共に、各国のプロデューサーの労働環境や、国境を越えてキャリア形成をしていくノウハウについて議論します。プロデューサーとアドミニストレーターの違いとは?企画制作費の相場は?持続可能な労働環境はどのように作るのか?アジア域内で共通の課題と同時に、環境や文化政策の違いを掘り下げ、新しいアイディアや視点を交換するプログラムです。
*逐次通訳あり
    ■会場:
    
レクチャー&ディスカッション:あうるすぽっと 
    会議室B
ランチ交流会:あうるすぽっとホワイエ

    住所:〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
アクセス:
東京メトロ有楽町線 東池袋駅6・7出口より直結
東京メトロ副都心線雑司が谷駅1出口より都電荒川線に乗り換え東池袋四丁目駅より徒歩2分、または雑司が谷駅から徒歩10分
JR池袋駅(東口)より徒歩10分 ※グリーン大通りを直進
    ■事前予約制:
以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。
http://goo.gl/forms/fc1fQPfRn8lte1I63
    ■参加費:
レクチャー、ディスカッション参加費:無料 /ランチ交流会参加費:1,000円
    ■お問い合わせ:
特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク (ON-PAM)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-2-3F  PARC(国際舞台芸術交流センター)内 Tel 03-5724-4660 info@onpam.net

    ================

    • このトピックは編集されました 3 年, 6 月 前 by  @OpenNetwork_PAM.

トピックに返信するにはログインしてください。