【[5ToMidnight]国際合同クリエイション・ワークショップ&公演の参加俳優募集」】

更新順 掲示板別 制作者向け情報 【[5ToMidnight]国際合同クリエイション・ワークショップ&公演の参加俳優募集」】 

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  5ToMidnight 2 月 前.

  • 著者
    投稿
  • #1965

    5ToMidnight
    寄稿者

    【[5ToMidnight]国際合同クリエイション・ワークショップ&公演の参加俳優募集」】

    今年春に東京でワークショップ公演を終え、台湾、インドネシアを回ってきた5ToMidnightが、再び日本にて国際共同クリエイションの公演を行います。
     
    【ワークショップショップ情報】
     日程:2018/9/8~23(平日18-22:00、 祝日13-22:00を予定)
    *最後の2日間にて、ワークインプログレス公演を行います。
     会場:東京都内施設
     参加費:5000円(海外アーティストの日本への来日費)
     定員:20名
     【申し込み〆切】 2018/9/5

    ・ワーク・イン・プログレス作品上演
    「Street Lamp Girl」
    台湾の小説家であり、5ToMidnightメンバー、ソル・ワンの新作短編小説5作品の中の一つ、ストリートランプ・ガールを舞台化する。
    石鹸セールスマンの砂漠で起きた物語。
    飛行機が墜落し、砂漠に一人取り残された彼は途方にくれていた。何もない砂漠の中、彼が見つけたのはWiFiのある街路灯だった。何もないはずの場所の何かが、彼を現実がいかに幻想で脆いかを突きつけると同時に、瞑想的な愛の旅へと誘う。

    今回のパフォーマンスでは、360°フィルム、VRを使った仮想現実のライブ公演を行い、現代社会の画面中毒にかかりつつある現実と目の前に実際に起きている現実を対峙させる。
    何が現実なんだろう?
    どちらが美しいだろう?
    どちらかだけが正しいんだろうか?

    私たちは本当は、何がしたいんだろう?

    【応募資格】
    演劇、ビジュアルアート、映画など、アートに関心のある方
    *”あなた”に会えることを期待しての募集ですので、演劇経験の有無はの問いません。
    国際共同制作に興味のある方
    海外のアートシーンに触れたい方
    クリエイション・ワークショップ及びワーク・イン・プログレス作品に参加出来る方
    *若干のNG日、遅刻参加日などは応相談
    英語でのコミュニケーションに抵抗がない方
    *話せなくても問題ございませんが、ワークショップは原則、英語で行われますことをご了承下さい。

    【申込方法】
     ・お名前(英語表記を併記のこと)
     ・年齢
     ・メールアドレス
     ・学歴
     ・プロフィール写真(バストアップ)
    をご記入・添付の上、件名を「ワークショップ・オーディション応募申込」とし、5tomidnightintl@gmail.com までお申し込みください。
    こちらからの折り返しのご連絡を以て、参加申し込みの受理とさせて頂きます。
    ●クリエイション・ワークショップ参加者は、今年の冬、または次年度以降に展開予定の[5ToMidnight]の国際共同制作作品へも参加頂ける可能性があります。

    ■ワークショップ・ファシリテータ:イーサン・チア(Ethan Chia)プロフィール:
    イーサン・チア。[5ToMidnight]芸術監督。世界中を回りながら、自らのカンパニーのために開発した方法論でワークショップを開催、指導している。様々なフェスティバルへ参加するため、各国の支局間での国際共同制作を演出、制作する。またそのためのアーティスト集団(コレクティブ)の育成も行う。
    これまでにワークショップを実施した国や地域は、日本、インドネシア、香港、台湾、ニューヨーク、ロンドン、イタリアなど。様々な文化を結びつける共通の糸を探している。

    ■[5ToMidnight]とは:
    [5ToMidnight]とは、台湾、シンガポール、インドネシア、日本の4か国のアーティストが中心となって活動している、国際的に適応するワークショップ・メソッドの共有・生成と、共同クリエイションのためのプラットフォームを提供する「アーティスト・コレクティブ」です。
    ミッション:
    劇場文化/演劇を通じた異文化間の交流を促進すること。
    私たちは、さまざまな国や地域のアーティストに異なる文化圏に住む異なるアーティストと共にトレーニングを行うことの出来る機会とプラットフォームとを提供することで、お互いの文化について議論を交わしたり、異なる視点からの芸術や社会に対する視座を知ったりすることでそれを共有することが出来る、と考えています。
    最終的な目標:
    [5ToMidnight]の最終的な目標は、恒常的にトレーニングを共にすることの出来るグローバルネットワークの創出にあります。如何にすれば、異なる文化間で共同作業をするための強い関係を構築することが出来るのか?
    さらには、共同作業を通じて新しい劇場文化/新しい演劇を見出たい。見出す方法について共に考えていきたい。そのために長期的な視座に立ち、国際共同制作を行っていきたいと考えています。

    お互いのことを知り、共通点を探りつつ、違いを認識する。国際「交流」ではなく国際「共同制作」のための、クリエイション・ワークショップです。

    ——-5ToMidnight アーティストディレクター Ethan Chiaより————
    参加希望の方は、 facebookで僕を探してくれたら見つけられると思うので、お時間ある方は是非WS期間が始まる前に会ってお話できたら嬉しいです。
    お茶や食事をするでも、一緒に煙草を吸うでも、公演でのんびりするでも、時間を共有できたらと思います。
    皆さんにあえるのを心から楽しみにしています。

    カンパニー公式サイトリンク

    http://5tomidnight.org

トピックに返信するにはログインしてください。